2016年12月29日

今年最後かも?

2016年

最後のブログ更新になるかもしれない。

稽古も今日までだし・・かわいい

明日からは、見て見ないふりをしていた目もうやだ〜(悲しい顔)

ゴミたちとのご対面だ。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)

ということで

気合を入れてグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)いけばなのことを書こう手(チョキ)

と思ってはみたものの

やっぱり猫猫猫

今年最後の爪きりに行って来た。車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

赤崎動物病院へ着いてしばらく待合で時間を費やした。時計

飛鳥はキャリーバックを開けてあげても出ようとしない。

DSC_6125.jpg

嫌な予感ひらめきバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)がしているのだろう。

小梅は飛鳥の横の黒いキャリーバックに入っている。わーい(嬉しい顔)

カラオケ「飛鳥ちゃん〜〜・小梅ちゃん〜〜」

名前が呼ばれた。耳耳

飛鳥はすぐさま顔をひっこめ、お尻を向けた。がく〜(落胆した顔)

まずは猫飛鳥から

いつものように、中でUターンしていて出てこない。ふらふら

二人がかりで引っ張り出される。

DSC_6128.jpg

毎回毎回、無駄な抵抗を試みる飛鳥。

DSC_6129.jpg

それにしても豚っている飛鳥が

中でUターンできることがとっても不思議だ。exclamation&questionexclamation&questionわーい(嬉しい顔)

やせっぽちの小梅ならわかるけれどわーい(嬉しい顔)

どんなに頑張っても結局は

ひっぱり出されるのに学習能力がない飛鳥だ猫わーい(嬉しい顔)

DSC_6130.jpg

そして観念して嫌いな爪切り。ふらふら猫

DSC_6134.jpg

小梅は簡単わーい(嬉しい顔)

ひょい と持ちあげられキャリーバックからだされた。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


DSC_6135.jpg


今回は、エリザベスカラーを巻かれた。

DSC_6141.jpg

前回 爪切りが嫌で怒りまくった小梅ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)むかっ(怒り)

ブラックリストにのったのだろうかexclamation&questionわーい(嬉しい顔)

そういえば一度もあすかが怒ったのを見ていない。

フゥーちっ(怒った顔) も シャーちっ(怒った顔)も聞いたことがない。わーい(嬉しい顔)

飛鳥も小梅も 体重を量るときには顔をそむける。

DSC_6132.jpg

DSC_6138.jpg

私は子供の時は痩せっぽちだったから

体重測定なんて大嫌いだった。パンチパンチ

お水をのんで体重計に乗ったり手(チョキ) 

「う〜〜ん」と力を入れてみたりとわーい(嬉しい顔)

何とか少しでも体重が増えないかと試みていた。失恋失恋

今は何とか少しでも体重が減らないかとバッド(下向き矢印)

トイレトイレに行ってから体重計に乗る。わーい(嬉しい顔)

飛鳥や小梅の気持ちがよくわかる。失恋失恋わーい(嬉しい顔)

ひらめきアッ

また猫のことで今年最後かもしれないブログが終わりそうだわーい(嬉しい顔)

これではだめだパンチパンチ

何とかしなければいけばなの先生としての面目がたたない。もうやだ〜(悲しい顔)

そうだひらめき「万年青」だexclamation

ひらめきそういえば

万年青(おもと)をいけたお弟子さんが

「万年青は長く持つので、また持ってきていけ直してもいいですか」

とか

「万年青の前置きをしてみたいので 

またこの万年青を持ってきて

万年青の前置きの練習をしてもいいですか」

なんて言っていたっけ耳耳

勿論OKexclamation×2黒ハートした。


簡単に「万年青の前置」について書こう。

〇万年青の前置は{立花十九ヶ条}の伝ものの一つです。

 伝書を持っている方は、できれば読んでみてください。

〇万年青の前置はきれいな赤い実が見どころです。

 ウメモドキや赤い実のなっているものや赤い花は

 類似するのでつかわないようにしましょう。

〇「珍花の競う心を嫌う」と伝書にあります。

 「陰の花水仙に限る」とまでいわれている水仙

 万年青をいける時には使わないほうがいいと思います。

〇万年青の葉と似ているシャガやビワの大葉も避けた方がいいでしょう。

〇万年青のような「草」を前置きにする場合は

 前置きに重量がかかるので(重く感じる)

 真は木物です。

〇胴は通常より立ててつかいます。

 前置きの万年青より前に出ないようにします。

〇本勝手の立花の場合〜万年青は逆勝手にいける

 逆勝手の立花の場合〜万年青は本勝手にいけます。

〇池坊では、斑入りのものは奇形とみなし

 忌み嫌います。斑入りの万年青より青いオモトがいいです。

 まあ現代出は斑入りがもてはやされていますから

 練習では斑入りの万年青でもOKexclamationです。

〇葉の枚数は、六枚くらいがいいかな

 八枚でもいいですが

 十枚となるとかなり大きな立花でないとね。

 現代の立花はとっても小ぶり。

 六枚か八枚に実を一本ね。

〇通常は、お正月などお祝いの席にいけられる万年青は

 本勝手をいけます。

 立花をしていない方は、

 いけた 万年青を持ってきて

 生花の逆勝手の練習をしてもいいですよ。


 伝書によると上記のように、いけなければなりませんが

 私個人的には、現代の立花(新風体の立花ではない)では

 現代的な「万年青の前置き」が、いけられてもいいのでは

 と思っていますがいかがなものでしょうかexclamation&questionexclamation&questionわーい(嬉しい顔)

 同じく、立花十九ヶ条の「牡丹胴」だって

 牡丹の代わりに百合やハイビスカスやバラなんか使うこともあるから。

 考えだしたら面白くなってきた。るんるんるんるん

 だけど

「応用」は「基本」が出来てからね。わーい(嬉しい顔)

 ちょっと難しすぎたかなわーい(嬉しい顔)

 やはり

 食べ物レストランの話か 猫猫猫のほうが・・・

では頑張ってはみる予定ですが

今年最後のブログ更新かもexclamation&question

今年一年、

つたないブログにお付き合いいただき目目

ありがとうございました。黒ハート黒ハート

来年の初いけは、たこ焼きパーティーです。手(チョキ)手(チョキ)

勿論いけばなのお勉強もありますが・・・わーい(嬉しい顔)

格式高いぴかぴか(新しい)池坊の華道教授ぴかぴか(新しい)らしからぬ

たこ焼き屋のブティックお姉さんキスマークに変身して

お待ちしております。揺れるハート揺れるハート

来年もお付き合いのほど

よろしくお願いいたします。キスマークキスマークわーい(嬉しい顔)

        前田清遊(前田正美)



posted by まぁみちゃん at 20:55| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: