2017年12月30日

誕生日


誕生日手(チョキ)

お酒が沢山届いた手(チョキ)


DSC_8302.jpg

DSC_8307.jpg

DSC_8308.jpg

DSC_8309.jpg

DSC_8314.jpg


高級シャンパーニュも手(チョキ)

DSC_8299.jpg

DSC_8300.jpg

高級なシャンパーニュにあうような料理は作れないけれどもうやだ〜(悲しい顔)

シャンパーニュにぴったりの、
おつまみがるんるんるんるん

DSC_8301.jpg

また、お酒にぴったりの活きクルマエビや牡蠣が

DSC_8284.jpg

DSC_8285.jpg

DSC_8315.jpg

私の誕生日指定で送られてきたり

持ってきてもらえたり。手(チョキ)

なんという幸せ者揺れるハート揺れるハート

子供の頃は、誕生日とクリスマスで

プレゼントとケーキは一個プレゼントわーい(嬉しい顔)だったけれど

一回 損をしたなんて思ってもいなかった。わーい(嬉しい顔)

大人になってから気が付いた。がく〜(落胆した顔)
もうやだ〜(悲しい顔)
サンタさんからのプレゼントクリスマスプレゼントは

24日の晴れ朝起きたら大きなクリスマスツリーの横に置いてあった。目ぴかぴか(新しい)

サンタさんからのクリスマスプレゼントは

24日に置いてあるものだと思っていたら

今年はじめて

25日の朝に置いてあるものだということがわかった。ひらめき

知らなかった。わーい(嬉しい顔)

25日の朝なんて知らなかったから、

私の子供たちには

24日の朝、プレゼントクリスマスプレゼントが届けられていた。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

ツリーを見ると亡き父を思い出す。ハートたち(複数ハート)

子供の頃、山から大きな「もろだの木」とよばれる

ツリーにする木を切ってきてくれて

父と一緒に、鉢に木を入れて土を入れてツリーを立てた。

そして、綿で雪雪をつくり

飾りつけをした。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

「これで、サンタさんが来るよ。」と

嬉しそうに笑っていた父

ツリーが完成すると決まって

サンタさんになにをお願いしたのか

聞かれた。耳

「それを持ってきてくれたらいいなぁ」わーい(嬉しい顔)

と言っていた。

必ず、その願いは叶えられた。揺れるハート

24日の晴れ朝起きると

必ず父が、

サンタさんからのプレゼントがあるのかグッド(上向き矢印)ないバッド(下向き矢印)のか

目見てきてあげようかと私に言う。

「嫌だexclamation×2ちっ(怒った顔)自分で行くexclamation

というと、後からついてきて足足

「わぁ〜〜るんるんるんるんあったわーい(嬉しい顔) あったわーい(嬉しい顔)

と喜ぶるんるんるんるん私の顔を見て
 
「よかったなぁ。ええ子に(良い子)にしとったから

 持ってきてくれたんじゃなぁ よかった よかった。」

といつも同じ事を言っていた父。わーい(嬉しい顔)

誕生日のバースデーケーキは2段や3段のゴージャスなケーキだった。

そのころはバターケーキだった。

子供会でもケーキがもらえたわーい(嬉しい顔)

ケーキが重なってケーキケーキケーキケーキケーキ

一人っ子の私には多すぎた。がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

ある年

ケーキの食べすぎで気持ち悪くなりもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

それからというもの、ケーキは食べられなくなってしまった。バッド(下向き矢印)

ひらめきそういえば、バナナも食べすぎて食べられなくなった。

成人してからは、食べられるようになったけど。手(チョキ)

毎年小学6年生のころまでは

近所の同級生のお友達を招待して

バースデーバースデーパーティーをしていた。

普段では全くお目にかからない

ゴージャスな食べ物が用意されていた。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

母は作れないだろうからexclamation&questionわーい(嬉しい顔)

どこかに頼んで作ってもらっていたのだろうかexclamation&question

毎年、24日誕生日の朝になると、

亡き父を思い出す。揺れるハート

お父さん ありがとう。揺れるハート

もう一度顔が見たい揺れるハート

会いたい揺れるハート

ムリなので

母に父の分まで揺れるハート揺れるハート
posted by まぁみちゃん at 14:03| Comment(0) | 独り言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: