2018年06月26日

よもぎ

毎月恒例車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

蒜山の塩釜冷泉へ水汲みに行った。わーい(嬉しい顔)

喫茶店コーヒーに使ったり、レストランお米を炊いたり・・・

美味しい揺れるハート失恋グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)というけれど

私には、その良さがわからない。もうやだ〜(悲しい顔)

味覚音痴なんだと思う。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

竹筒から出てくる水をくむ係は私。

それを車に運ぶ係は主人

水汲みをしている間に

毒虫に噛まれたらしくがく〜(落胆した顔)ふらふらふらふら

私の左足は痛みと共に腫れあがってきた。


DSC_9456.jpg

ドラッグストアも見当たらず・・もうやだ〜(悲しい顔)

車は下湯原温泉に着いた。いい気分(温泉)

いい気分(温泉)露天風呂に入ると

「菖蒲とよもぎ」がプカプカ目目

6月17日の事

旧暦の端午の節句だったのかもわーい(嬉しい顔)

戦国時代、刀で切られても外科がないexclamation×2バッド(下向き矢印)

その辺に生えている「よもぎ」を摘んで

石で叩くか歯で噛み砕き 

傷口にあて治していたという。

よくもむ よくもむ・・・

で「よもぎ」わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

という名前になったということは知っていた。耳耳

早速、「よもぎ」を引きちぎり、小石で叩き潰し

毒虫に刺されたところにシップした。手(チョキ)

10分ほどで、痛みが消え腫れも引いてきた。るんるんるんるん

車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)自宅に帰り、痛みは消え去っていたものの

より早く治そう手(チョキ)と抗生物質の入った軟膏を塗って寝た。眠い(睡眠)眠い(睡眠)

真夜中に痛みで目が覚めた。がく〜(落胆した顔)失恋

寝ぼけまなこでまた抗生物質の薬を塗って寝た。眠い(睡眠)眠い(睡眠)

朝起きたらかかとまで腫れあがっていた。がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)ちっ(怒った顔)

ひらめきひらめき思いだした。

京都のホテル泊っていた時の事

明日が大事なレストランぴかぴか(新しい)パーティーぴかぴか(新しい)があるというのに

鼻の頭の中心がまっかっかがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

お化粧をしても隠せる代物ではない。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

立派なピエロの鼻になっていた。失恋失恋ふらふら

痛くて明日には膿みそうな「ニキビ」バッド(下向き矢印)exclamationもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

8年位前のことだけど「ニキビ」と言いとおす。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

22時ではドラッグストアも閉まっている。もうやだ〜(悲しい顔)

フロントで抗生物質の入った軟膏を

もらおうかとおもったけれど・・・

とりあえず、薬学を出ている娘に携帯電話電話した。

「そんなことをしたらもっとひどくなるかも

それより、あの黒い石鹸を持ってきているなら

泡をニキビのところに置いて1分したら洗い流して

あすの朝には、赤みも引いて痛くもないとおもうよ。」

といわれ、半信半疑exclamation&questionexclamation&questionで実践。

翌朝には赤みも引き、痛くなくなっていた。手(チョキ)手(チョキ)るんるんるんるん


話しは元に戻ってわーい(嬉しい顔)

足の傷口をよーく見ると目目

傷が二個ありがく〜(落胆した顔)

ムカデに刺されたと判明。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

石鹸の泡で治すことにした。わーい(嬉しい顔)

石鹸の泡様様で、まったく痛みも消えるんるんるんるん

腫れもドンドン引いてきた。手(チョキ)手(チョキ)

素晴らしすぎるexclamation×2ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

ぴかぴか(新しい)「よもぎ」&「シークレーの石鹸」ぴかぴか(新しい)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

※漢方ではヨモギの葉を艾葉(がいよう)と呼ばれ、

畑仕事で血が出たときはヨモギを噛み砕いたり

石で叩いて出血箇所に覆っていたそうです
(そのまま傷口にあてておいても大丈夫です)

ヨモギの葉にはしゅうれん作用があるので

止血に役立つといわれています。わーい(嬉しい顔)

続きます。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

posted by まぁみちゃん at 21:05| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: