2018年07月08日

家族

災害がほとんどない県といわれる岡山県も

歴史的大雨に見舞われた。

真備町の浸水が「倉敷市」とテレビで報道されるため

池坊関係の友達からも、

メールやラインそして電話も多くあった。

真備町の場合、浸水というより水没に思えます。

昨日(7日)は、

粒江から笹沖方面へ車を走らせていると

一帯が床下浸水していて、

遠くの方は床上まで水がきているのがみえた。

DSC_9590.jpg

DSC_9592.jpg

DSC_9593.jpg

車は水上スキーと化し

引き返そうとしても引き返せない。

通り過ぎた途端、

警察の方たちが通行止めにしていた。

真備町だけでなく、

このあたりもかとびっくり。

ツイッターには

倉敷市玉島乙島より

ペットの避難所になるので

ペットフード・ペットの首輪

ペットのおしめ・おしっこシート

などの支援物資を求める。


倉敷市第二福田小学校の体育館に

被災された296人の方が避難されています

ごみ袋・メモ帳・タオル・歯ブラシ

団扇・充電器が不足されているそうです。

ご協力をよろしくお願いします。

などなど

ツイッターされています。

着の身着のままの方も多く

洋服や下着・生理用品・

紙おむつ(大人用・子供用)

ウエットティッシュ・おしりふき

ミネラルウオーター・レトルト食品

カップラーメン・粉ミルク・カットバン

乾電池・バスタオル・ティッシュ・・・

最後に

※タオル一枚でもいいです。

微力でも一人一人の力が

一人の大きな命を救う活力につながります。
 
と書き込みがあった。

有難いことに児島は、大きな被害はなかった。

出来ることはしたいと思う。

特に池坊関係者(教授者・池坊の会員の方等)

の方たちの支援は

池坊岡山県連合支部でも

支援していかなければと思う。

7日に池坊岡山県連合支部長に

支部長会議にかけて支援をしましょうと

電話した。

明日池坊の本部にも連絡予定です。

勿論、本部はもう動いていることと思います。

以前、東日本大震災の時

宗匠が、「家族」という言葉を使われました。

私たちは「池坊」という「家族」です。

微力ですが、

支援させていただきたいと思います。


亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

posted by まぁみちゃん at 16:50| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: