2018年07月10日

スコップ一掻き分

今週は、花の種類がすくない。もうやだ〜(悲しい顔)

物流の関係によるという。

各地で災害があり道路も寸断

スーパーへ行っても野菜類が入荷していなくて

見慣れないスペースに戸惑った。がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

枝物などは、ほぼ入荷していない

だけど、

有難いことに、かわいいいけばなの稽古が

いつものようにできることの幸せ
ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
あの東日本大震災3・11から約7年

あの時、数人の友人が被災した。

携帯電話携帯電話は全く通じず、消息不明。ふらふらふらふら

色々と手を回したりメッセージを残したり

1ヵ月ほどたった時突然の電話電話

開口一番は

「生きてるよ〜」だった。

この後は涙で会話にならなかった。

避難所は人であふれかえっているので

避難所ではな家く自宅にいるという。

自宅は流されなかったけれど

窓は全て割れ、一階にあったものは

なにもなくなったの。

電気・ガス・水道などのライフラインは復旧不能

宅配で荷物は受け付けるけれど

届く保証などありません。

とのことだったけれど

必要であろうと考えられるものを送り続けた。

〇電気がないので「ロウソク」それも
 倒れると火災になるので、大きくて長時間もつもの
 仏具屋さんに行くと高いけれど丸い倒れないロウソクがある。
 偶然、元のお弟子さんがお勤めされていて
 便宜を図ってくれ大量のマッチもくれた。

〇雑巾50枚以上は送った。
 母が、
 「水がでんから洗えんから、ようけ送らんと」
 といって、交通事故で不自由になった身体で
 雑巾をひたすら縫った。

〇ほんとは送ってはいけないのだろうけれど
 「カセットコンロ」と「ガス」
 ガスはすぐになくなるのでなん回にも分けて
 送った。

その他、考えつくものは送りに送った。

水がないとのことで「水」も送ったけれど

カップラーメンなどは水が沢山必要

レトルトのご飯やおかゆカレーおでんなど

鍋に少量の水を入れカセットコンロで

温めれば、水はほとんどいらない。

疲れがたまっているので甘いものも

洋服や洗剤・・・数えきれない

今回の災害は「夏」

体育館に避難されている方は

この暑さにどう耐えているのだろう。

団扇が欲しいと言う記事を読んだ

「冷えピタ」等で暑さをしのいでいるとも

大型の扇風機が三台、体育館に設置された

送風される音は、夜中は大きく響くだろうし

体育館はあまりにも広すぎる。

カップラーメンやパンばかりで

「おにぎり」が食べたいと言われている方も

企業からの支援物資は受け入れられるけれど

個人からのは受け入れていないところが多い。

「・・・・・」

岡山県は災害も少なく災害に備えることなど

考えてもいなかった。

何を忘れても携帯電話と充電器

薬・冷えピタ・ウチワまたはカイロ

下着や洋服の着替えありったけの現金と

通帳やキャッシュカード・・・

ブログを書いている 今

ファックスが届いた。

別の宮城県の先生からでした。わーい(嬉しい顔)


DSC_9604.jpg

御願い!!

この度の西日本豪雨被害は東日本震災を

訪仏とさせるような災害です。

正美様のゆうちょ銀行の口座に

スコップ一掻き分ですが、

倉敷真備町の為 使っていただけたらと思い

送金させていただきました。

10,000です。

お忙しい方であるし

面倒な事御願いして申し訳ありませんが

よろしくお願いいたします。

とあった。

被災した方の痛みがわかりすぎるほど

わかる方たち揺れるハート

同じ池坊人のために

使わせていただいても構いませんか・・・

との内容のメールを送った。

涙がとまらない

ありがとう黒ハート

ありがとう黒ハート黒ハート

ありがとう黒ハート黒ハート

ほんとうにありがとう揺れるハート揺れるハート揺れるハート

posted by まぁみちゃん at 19:04| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: