2018年08月23日

過酷な子育て

昨日、ペンギンの話が出たので

聞きかじりと参考文献でのカラオケお話をしますね。

正直、ここまで過酷な子育てをしていたなんて

知らなかった。exclamation&question

<コウテイペンギンのお話>
 
皇帝ペンギンはね

南極大陸の海岸から100qも歩いて、

マイナス60℃にもなる極寒の氷原で産卵します。


※倉敷駅から100キロといえば

倉吉・米子・加古川・高知・東広島くらいの距離

気が遠くなるほどの距離を

あの足でよちよち歩くのか・・・


卵は、直系12p重さ450グラムほどで

一個だけ産みます。

産卵のため疲れ切っているバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)メスは

餌を求めて海へ行き、レストランお腹を満たします。

そして、雛の為に胃の中に餌を保管します。

その間卵を温めるのはオスの役目。

メスが産んだ卵をオスは足の上にのせて温めます。


3d33b3467c29fb8b9836cdc8e957b821-emperor-penguins-king-penguin.jpg

しかし、雪雪冬の南極でのこと

メスから卵を受取るとき

うっかり卵を落とすと一瞬で凍ってしまいます。

また、無事に卵を受け取っても、

仲間たちで防寒の為、

体をよせ合っているあいだに、

はずみで卵を落としてしまうオスもめずらしくはない。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

オスは、メスが海で食べ物をとってくるまでの

2か月間、何も食べず、ひたすら雪雪寒さにたえ

じっと卵をお腹の羽毛で温め続けます。

絶食期間は2か月にも及び、

オスは体重が40%もバッド(下向き矢印)減少します。がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

やっと卵が孵化しても雛に与える餌がない。ふらふらふらふら

絶妙のタイミングでメスが戻ってくるはずもなくもうやだ〜(悲しい顔)

雛はお腹をすかしているし・・・

そこでオスは、

ペンギンミルクと言われるのを

雛に与えるけれど、これは

オスの胃壁や食道の粘膜がはがれたもの。がく〜(落胆した顔)

メスが返って来たらオスはようやく

餌を求めて海へ向かうことが出来ます。わーい(嬉しい顔)

しかし、海まではあまりにも長い道のりで、

途中力尽きてしまうことも多いという。


※吹き荒れるブリザードの中をひたすら耐え

 二か月間も絶食。

体重も半分近くに減ってしまっているというのに

餌がある海まで100キロ

途中で力尽きてしまう

オスペンギンがいるというのもうなずける。

  胃袋にためていた餌を与え

また海へと100キロの道のりをひたすら歩く

海までは遠い

絶食しながらブリザードの吹きすさぶ中を

よちよち歩く

  その繰り返しは数週間ごとだ。

 


皇帝ペンギンは、

「世界でもっとも過酷な子育てをする鳥」

と呼ばれる所以だ。

<参考文献>素晴らしすぎる家族愛より

 幼児等の虐待や放置が数多く報じられる昨今

 ・・・・・・・・・・・・・


ペンギンを見る目が変わった。目目揺れるハート

帰ろうとしたとき

旭山動物園に植えてあった木に

心を奪われた。揺れるハート揺れるハート揺れるハート


DSC_9932.jpg

「アオハダ」の木と言って

モチノキ科に属する

良くしまっていて素晴らしかった。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

しばし揺れるハート見つめていたら目目目

作品ができた。手(チョキ)手(チョキ)

立花新風体と立花正風体6

極め付けはexclamation×2

ぴかぴか(新しい)生花正風体ぴかぴか(新しい)だった。

自分でも感心するほどの出来栄えだ。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

だれにも見えないので目

そういうことにしておこう。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)



posted by まぁみちゃん at 20:38| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: