2018年09月27日

悩みに 悩んでN03

悩みに悩んでNO3

悩みに 悩んで・・・

の更に続きわーい(嬉しい顔)

後は、もうお参りすることが出来ないであろう失恋

ご先祖様のお墓の数々が気になる揺れるハート揺れるハート

家の形をしているのは鎌倉時代のものらしい

DSC_8695.jpg

DSC_8703.jpg


DSC_8699.jpg

形をとどめておらず、墓地にあるので

墓石だったとわかるものも、とても多い


DSC_8701.jpg

DSC_8698.jpg

DSC_8696.jpg

DSC_8694.jpg

DSC_8693.jpg

DSC_0063.jpg


その上、行き倒れになったお坊様のお墓もexclamation×2揺れるハート

DSC_0062.jpg

代々このお墓にもまいるように数百年も前から

前田家に言い伝えられ、お参りさせてもらっている。

もうお参りできないことに

後ろ髪を引かれていたところ

実は、この行き倒れたお坊様が前世であったらしい方と

数年前に現世で出会っている私。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

その人は、Kさんぴかぴか(新しい)

Nさんによると、現世で出会っているから

お参りできなくなっても大丈夫だと言われた。


Kさんへ

お坊様のお墓は、このお彼岸にもお参りしました。

私たちは偶然にも現世で出会い、

お坊様のお墓の話と前世のお話ができました。

前田家の本家を含め

お坊様のお墓にお参りしてくれる方はあります。

御前道を通る時には必ず車から手を合わせています。

これからもずっと・・・

子供たちや孫たちにも御前道を通るときには

お墓の方角に手を合わせるように申し伝えていきますね。揺れるハート

詳しくは書けないけれど

どうやら私には、よくわからない

スピリチュアルな世界があるらしく・・・ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

まあ、そんなこんなで

お墓を移す方向に傾いている今日この頃。わーい(嬉しい顔)

DSC_0066.jpg


posted by まぁみちゃん at 17:07| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: