2018年10月08日

フトイ

日本いけばな芸術展の前期の最終日

連日大阪に詰めている予定が・・・ホテル

家自宅に一日帰っていた。新幹線

撤花日(花を撤去すること)の為、

一人でもうやだ〜(悲しい顔)自力でふらふら大阪へ

どうやって行けばいいのか失恋失恋exclamation&questionexclamation&questionもうやだ〜(悲しい顔)

JRおでかけネットでしらべたわーい(嬉しい顔)

がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)なんと目目5回も乗り換えるのか電車新幹線電車電車電車

そんなこと、私にできるわけないパンチパンチもうやだ〜(悲しい顔)

と、思っていたらラインがきた。手(チョキ)

新大阪駅から地下鉄御堂筋線で「なんば」で降りたら

上に上がったら「高島屋」ですよ。

と、教えてもらった。るんるんるんるん

よくひらめき考えてみると

パソコンで調べたのが

「JR」のおでかけネットだったから

JRばかりを検索されたようだ。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

スマホに入れてある「ヤフー乗り換え案内」で

しらべれば簡単だったのに・・わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

まあ、そんなこんなで無事に

「日本いけばな芸術展」が閉会ぴかぴか(新しい)

ひらめきそうそう

池坊専好様の作品のことを書きますねわーい(嬉しい顔)

DSC_0130.jpg

ものすごく太くて長い「フトイ」

2メートルくらいは十分ある

皆、こんな大きくて太い「フトイ」があるのかと

びっくりしていた。目目

私は、知っていた。exclamation×2手(チョキ)手(チョキ)

遠い昔、子供の頃、

いけばなに使う花材は、

山や池、畑でまかなっていた。

ようするに、花材を買ってもらえなかったからもうやだ〜(悲しい顔)

自分で探しに行くしかなかった。足足

父が、一緒についてきてくれた。揺れるハート

母は、花を育ててくれていた。揺れるハート

「フトイ」は、池に行けば生えていた。手(チョキ)手(チョキ)

池に入らなくても、高い土手から手を伸ばせば手(パー)

生花に使うに十分な長さだった。手(チョキ)

下から切れば2メートルを超えていたと思う。わーい(嬉しい顔)

一年中「フトイ」を見ていた。目目

秋になると、枯れてきだして

また違う風情が出てくる。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

そのころの揺れるハート想い出が

専好様の作品からよみがえってきた。ひらめき
ひらめきひらめき
この道にどっぷりとつかっていられるのも

父と母のおかげだ揺れるハート揺れるハート

亡き父と、今も見守っていてくれている母に

感謝したい揺れるハート揺れるハート
posted by まぁみちゃん at 17:22| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: