2018年10月11日

泥だらけ

きょうは、お墓の魂抜きの日だった。

雨小雨の降る中、あの急な山道を登った。足足足足

足元は長靴だったり、スニーカーだったり

目ところが、お坊さんは雪駄履き

登れるわけがない。exclamation×2


「我が家のお墓の場所を知らないお坊さんだと

雪駄で来られると思いますが、上がれませんから。」

と、お寺さんの社務所には電話伝えていた。

伝わっていなかったようだがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)バッド(下向き矢印)

お墓を移すのに、道幅が狭く

キャタピラーが通りにくい。

石材屋さんが、山の持ち主に断って

山側を削り、道幅を広くしていた。手(チョキ)手(チョキ)

土を入れて道は平坦になっていた。手(チョキ)手(チョキ)

しかし、雨雨で道はぬかるみ、

くつスニーカーのそこに泥がへばりついて

自然にずるずると下がっていくバッド(下向き矢印)exclamationもうやだ〜(悲しい顔)

雪駄履きではもっとだバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

端っこの道になっていない、

崖っぷちのところを歩かれていた。足足がく〜(落胆した顔)

少し歩く足足

ずり落ちそうになるバッド(下向き矢印)の繰り返し

まあ、なんとかお墓に到着手(チョキ)

どうせ転ぶなら、終わってからでないとexclamation×2わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

ドロドロ、ベトベトで拝むのも・・・もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

魂を抜く儀式も終了手(チョキ)手(チョキ)

「帰りは、あの道は怖くて通れないなあ」

まあ、雪駄履きで下り坂は無理というものわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

「お坊さんわーい(嬉しい顔)そんなこと言っても、降りなきゃあ帰れないよ〜〜」わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

心の中でつぶやいた。わーい(嬉しい顔)

とんでもなく急なほうの道を降りようと言いだしたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

石材屋さんの社長さんが、お坊さんに言った。

「雪駄履きであの急な坂道は降りられませんよ。」ふらふら

どっちにしても、滑って転ぶだろうわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

結局、急なほうの道を降りた。バッド(下向き矢印)

石材屋さんから、骨壺についての話があったので

かなり遅れて追いついた足足私に向かって

「何度ころびましたexclamation&question

二度は転んだでしょうexclamation×2わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

と、お坊さんがからかってきた。パンチパンチわーい(嬉しい顔)

「小さいときから慣れている道手(チョキ)手(チョキ)

転びませんよ〜〜」わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

と言い返した。わーい(嬉しい顔)

一番家我が家に多く来てくださっている

母も大好きなお坊さんだから言えることexclamation×2わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

かなり滑るバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)ので、傘はささずに

傘を杖にしておりた。手(チョキ)手(チョキ)

転ばなかったけど、ズボンは泥だらけがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

子供の頃を思い出した。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

もう二度と、あの道を歩くことはないだろう。わーい(嬉しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)黒ハート失恋

お墓までの道すがら足足

ミミズレストランでも探して掘ったのか

イノシシの形跡が至る所にあった。目目

ちょっと失恋寂しい気もするけれど

ホットした。揺れるハート揺れるハート

骨壺をぴかぴか(新しい)きれいにして仏壇の横に置き

5歳で亡くなった兄の遺骨に挨拶をした。

「初めまして、妹の正美です・・・・」ムード

自分にぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)がいたことが現実のものとして

受け止められた。揺れるハート

とっても嬉しかった初対面の瞬間ムード揺れるハート揺れるハート揺れるハート

とっても少ない遺骨。

そして、とっても小さな遺骨だった。

涙が出た。ムードムード

父の遺骨にもいろんな話をした。揺れるハート揺れるハート

父のわーい(嬉しい顔)笑顔が、はっきりと思いだされた。揺れるハート揺れるハート

きょうはカメラ写真がないので

今週の花の一部をアップします。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

<リンドウ>〜エトピカゾ

DSC_0134.jpg



<ダリア>

DSC_0135.jpg


<ガーベラ>〜カリスト

DSC_0136.jpg


<ガーベラ>〜トマホーク

DSC_0137.jpg


<セダム>

DSC_0138.jpg


<糸菊>

DSC_0139.jpg



<クレマチス>〜ピエロ

DSC_0140.jpg



<木苺>〜彩

DSC_0141.jpg



<コウリャン>

DSC_0143.jpg



<紅葉ヒペリカム>

DSC_0144.jpg



<紅マンサク>

DSC_0145.jpg



DSC_0142.jpg
posted by まぁみちゃん at 21:42| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: