2018年11月02日

松茸 NO1

母が入院している真最中

温泉でも行くかなと言われた。

こんな時にと思ったが、こんな時こそと思いなおし

日帰りで奥出雲へ行った。車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

朝いちで病院病院へ行き顔を見せた。

勿論、帰りにも病院寄ったけれど

眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)寝ていたので寝顔だけ見てかえった。わーい(嬉しい顔)

奥出雲はもう、紅葉がはじまっていた。

DSC_0283.jpg

途中、「松茸」の看板が目立った。目
目
以前、路上売りの松茸を買って大失敗したことがあるパンチパンチパンチふらふら

見た目はぴかぴか(新しい)良かったけれど、中は腐っていた。失恋失恋もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

パックに入れてあったのでわからなかった。ふらふら

あの時のショックはいまだに消えていない。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)失恋

ひらめきそういえば、どこの松茸ですかexclamation&questionと聞いたら、

「国産です。」

と返事が返ってきたので安心してたけれど

「どこの県の松茸ですか?」

とさらに聞いたら耳耳

「・・・・色々の・・・」返事が聞き取れなかった。耳耳

よく考えてみると「〇〇の国の国産」かもしれない。

日本の松茸とは聞いていない。耳耳

お金もないし、あんな失敗はしたくないので

ここ数年、松茸とはとんと縁がなかった。失恋失恋

しかし、今回は観が働き立ち寄ってみた。

ものすごく立派な松茸が多かった。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

手に取って確かめて、買ってくださいとのこと

量り売りでの販売。

値段が表示されていないのでドキドキもんだ。わーい(嬉しい顔)

私は、松茸の事は結構詳しいと自負している。

手に取って、良し悪しを確かめようとしたとき

松茸を予約していたお客さんが来た。

「とりあえず、2万円分の松茸と・・・・・」

と言いながら、それ以外の松茸も選んでいた。

お金持ちなんだと思ったら、

営業で持って行くのに毎年注文しているようだ。

毎年、営業にもっていけるような松茸なら大丈夫だと確信した。

知人に送ってもらうように大きな蕾の松茸を二本。

大奮発したため、お金がなくなりもうやだ〜(悲しい顔)

我が家の松茸は、小さなパック入りになった。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

DSC_0288.jpg

大奮発とはいうものの、安かった。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

パック入りだけどここのお店の松茸は

大丈夫だと自信がもてたので買った。るんるんるんるん

あれも食べたいレストラン

これも食べたいレストランで・・・

しょぼくも、松茸ご飯たったの1・5合を炊き

DSC_0310.jpg

DSC_0314.jpg

吸い物には、わびしくも薄っぺらなのが一人2切れ


DSC_0315.jpg


細かく裂かれた松茸を数本しか食べられないけれど

一番好きな焼き松茸までつくった。

DSC_0312.jpg


母に持って行き病院食べてもらった。

母、完食レストランわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)


posted by まぁみちゃん at 20:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: