2018年11月27日

全ては自分の為

母の事病院

以前は補聴器をつけていても

話しが通じないことが多かった。耳耳もうやだ〜(悲しい顔)

なぜか最近、補聴器をつけてなくても

会話が成り立つようになった。耳耳手(チョキ)手(チョキ)

ほとんど理解して普通に返事が返ってくる。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

耳耳が聞こえるようになる手術が

あるのかないのか知らないけれど

そんなのしていないのにexclamation&questionexclamation&question

不思議だ。exclamation&questionexclamation&questionわーい(嬉しい顔)

骨折して手術して輸血したから・・・

頂いた血が、若い方の血液だったのかexclamation&questionわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

高齢だと骨折しても手術ができないことも多いexclamation×2ふらふら

骨折したまま過ごすとなれば当然寝たきりになるだろう。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)

しかし98歳と8ケ月でも手術ができたこと手(チョキ)

なぜだかよくわからないけれど

耳が聞こえるようになったこと手(チョキ)手(チョキ)

マッサージ&整体あわせて週三回

毎日の階段の上がり降り

レストランランチは完食で、ほぼ好き嫌いがない

正座も普通にできていたからかもしれないけれど

足の関節の可動域が大きいことに

病院関係者の方もビックリ目目していますとのこと

年末には自宅に帰って自宅で過ごす練習

やる気のなかったリハビリを今は頑張っている。わーい(嬉しい顔)

「歩けるようにならんといけんから」足足足足足足

という母。

自分でもまた、

歩けるようになるという自信グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)ができたのだろうか。

手すりを両手でなく、片手で持って歩いているし

手を握ってもらったら歩いている。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

あまりの回復の早さに

病院関係者の方たちの間では

スーパーおばあちゃんと呼ばれているらしいわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

家外泊出来たら、

ランチとお墓参りに行こうるんるんるんるんるんるん

人から母のことを

「よくしてあげているね

お母さん 幸せね」

「ほぼ毎日病院へ行くのは大変でしょう頑張ってるわね」

等々・・・

そんなことはないexclamation×2

「早く家に帰れるように、頑張って揺れるハート

「みんな 揺れるハート待ってるから 一緒にご飯食べようね」

毎日早く帰ってきてほしいと声掛けしてるけど

病院へ通うのも時間を作るのが難しいから行きたくないもうやだ〜(悲しい顔)

自宅で一緒にご飯を食べられたら、

病院病院食より美味しいと思うので

「食欲がないようで・・・」

何て言葉を聞かなくてすむexclamation×2

レストランランチはほぼ完食していたし

自宅でのご飯を食べる量はわたしと変わらなかった

勿論、介護なんてしたくはないし

ごめんだexclamation×2

だから、トイレもポータブルトイレより

トイレには自分で歩いて行ってほしいし

ご飯も 部屋まで運んで

「あ〜〜ん」してなんてしなくて済むように

台所で食べてほしい。

安物の大きな重たいコップに

なみなみとお茶をつぎ、母に飲んでもらうわーい(嬉しい顔)

昇降機があっても階段を上り下りしてもらうわーい(嬉しい顔)

これ等も 筋トレだexclamation×2

毎日時間が許す限り、母を外へと連れ出す車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

刺激がなければ、認知が進むexclamation×2

全ては自分の為わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

もうその日家レストランは遠からず

やってきそうな予感がするるんるんるんるんるんるん

今週の花の中に

素敵な咲き方をするバラが目についた

ルージュリアンという名前のバラだ

DSC_0634.jpg

暇を持て余し、ブログが長文になったので

今週の花たちの紹介は次回にわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)




posted by まぁみちゃん at 18:44| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: