2019年01月30日

岡山県の郷土料理

毎年、雪冬には欠かせない 

岡山県の郷土料理ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ぴかぴか(新しい)鮒のかけ汁(フナ飯)ぴかぴか(新しい)

今年も時間がないないといいながらも

5時間もかけて作った。がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

IH用の鍋で一番大きなのを二つ

大根1本・人参3本・連島ごぼう2本 

コンニャク・しめじ・エノキ・椎茸

里芋(多いほうが美味しいので40個ほど)

アゲ6枚・そして鮒ミンチ20パック

カットするだけでも大変だもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

特に里芋は、皮むきにも時間がかかる。時計時計

椎茸は乾ししいたけを使う

まずは、鮒ミンチを予約した。わーい(嬉しい顔)

私はニシナ(フードバスケット)の中にある

魚屋さんに20パックを予約

DSC_0925.jpg

多いほうが美味しいからるんるんるんるん

ジブロックで小分けし冷凍保存できる。手(チョキ)

一度につくらないとまた作るのが面倒なためだふらふら

2人で3回分ほどなら3パックで十分わーい(嬉しい顔)

1パックでも2パックでもいいけど多いほうが断然グッド(上向き矢印)美味しいグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

少しの量ならすぐに作れるわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

里芋は欠かせないけど真空になっているのを使えば簡単ね。手(チョキ)

野菜を切るなど、下準備をしてから

鍋に油とバターを熱し鮒ミンチを炒める

DSC_0926.jpg

※今回油は「黒ゴマ油」というのを買っていたので使った。

DSC_0927.jpg

そして、ゴボウや野菜・アゲ、コンニャク・・・

全てを入れて軽く炒める

DSC_0928.jpg

椎茸の戻し汁・だしパック(二つの鍋で8個)と水を加えて煮る

味付けは、塩と醤油適量

出汁をきかせたほうが美味しい。

出来立てはサラサラしているけれど

一晩おいたらトロッ〜〜となる

DSC_0930.jpg

ご飯にかけて食べるるんるん

この時欠かせないのが、豆腐とネギexclamation×2

豆腐は多めがいいかな。わーい(嬉しい顔)

冬の旬のものがどっさり入っていてぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

栄養豊富な料理は、なかなかないと思う。exclamation×2

それにすごく美味しくて身体に優しい味だグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

特に今回の鮒ミンチは全くと言っていいほど

骨がましくないexclamation×2るんるんるんるんるんるん手(チョキ)

寒に季節は鮒も脂がのっていて一番おいしい季節グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

まあ、冬にしか売っていないけれどわーい(嬉しい顔)

鮒(ふな)と聞いて、

「ちょっと鮒はねぇ〜〜」とおもうかたは

ゲタのミンチで代用しても良いです。手(チョキ)

比べ物にならない程、寒鮒のほうが脂がのっていて美味しいけどわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

殆どの方が作らなくなり、というよりは作り方を知らないもうやだ〜(悲しい顔)

また岡山の郷土料理だということを知らない人も多いと思う。もうやだ〜(悲しい顔)

実は、お嫁さんの実家から、目目目ビックリするような

松葉ガニと紅ズワイガニが届いたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

大きな蟹を1杯食べるとお腹いっぱいになり

他のおかずに、箸が進まないもうやだ〜(悲しい顔)

したがって三日間は、夕食はほぼカニのみのような日々るんるんるんるん

母には申し訳ないと思うけれどわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

母の分もお腹に納まった。るんるんるんるんるんるん

入院中の為、管理栄養士さんが食事量等チェックしているので

食べ物は、病院には持ち込めない。もうやだ〜(悲しい顔)

外泊中なら食べられたのに・・・もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

あんなにおいしい蟹グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)はこの辺りでは売っていないexclamation×2

特に紅ズワイ蟹は、あれだけの大きさになると

甘みが強く、小さいものと比べると別格だった。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

松葉ガニに勝るとも劣らないほどの美味しさに感動したグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)揺れるハート

今まで何度も境港へは行ったけれど車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

高すぎて小さな蟹しか買ったことがないもうやだ〜(悲しい顔)

今度買いに行くことがあれば車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

一杯だけしか買えなくても

大きい紅ズワイガニを買おうと心に誓ったわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

夕食は、ほぼ蟹だけを三日間食べた。揺れるハート揺れるハート揺れるハートるんるん

昼食は、母に会いにいった後、毎日外食レストラン

これではパンチ駄目だと、鮒のかけ汁を作ろうひらめきと思い立った。

朝食にフナのかけ汁を食べたら

食の罪悪感から解放されたるんるんるんるんるんるん手(チョキ)

私は、ご飯少な目で、鮒のかけ汁多め手(チョキ)


DSC_6831.jpg
posted by まぁみちゃん at 19:41| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: