2019年02月14日

優れもの

母が家自宅へ帰ってくるに伴い

住宅改修は、それなりにしていたものの

さらに追加工事をした。わーい(嬉しい顔)

トイレの手すりは、はなるべく便器寄りにつけてもらった

DSC_6862.jpg

このほうが立ったり座ったりしやすい。手(チョキ)手(チョキ)

曲がり角も追加

DSC_6867.jpg

トイレ横のベランダに出入りする引き戸と

DSC_6866.jpg

仏間に出入りする引き戸は、

出入りしなくてはならないため

手すりが付けられない。もうやだ〜(悲しい顔)
ところが最近では、上にはねあがる手すりがある。手(チョキ)

DSC_6870.jpg

床と天井とで突っ張る手すりだ。手(チョキ)手(チョキ)

DSC_6871.jpg

最初見た時、「リンボーダンス」でもして

出入りしなくてはならないのかと思った。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

最近の福祉用具は目覚ましく進歩している。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

岡山市では、ハートフルスロープ(耐水型フェリス)というのが

介護の福祉用具ではなく、岡山市が貸与しているという。

(滑り止めや防水シートではない)

防炎・耐水・滑りにくく転倒しても衝撃の緩和もしてくれる。

まあ洗えるのがいいわーい(嬉しい顔)

ポータブルトイレなど周辺の衛生管理も楽だ。手(チョキ)手(チョキ)

スロープになっているため車椅子での乗り入れもスムーズ

倉敷市では、していないので、買うことにしたけどもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

2〜3万円もするらしい。がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

規格寸法が大きめだったので小さくしてもらえるようにした。わーい(嬉しい顔)

サンプルを持ってきてもらって試したら

いい感じだ。揺れるハート揺れるハートるんるん

安心安全で洗えて転倒してもクッションになれば

まあいいかわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

毎日、階段の上がり降りをしてもらっているわーい(嬉しい顔)

どこかに行こうと誘うと

「はいるんるん 行くるんるん 行くるんるん」と返事が返ってくる。わーい(嬉しい顔)

毎日階段を2〜3往復はしている。わーい(嬉しい顔)

昨日より今日というように日々 足取りがしっかりしてきた。手(チョキ)
手(チョキ)
99歳の誕生日まで あと少し。exclamation×2わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
posted by まぁみちゃん at 19:43| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: