2019年03月12日

「花の力」

先日、 7月の豪雨により被害にあわれた

池坊の会員の方一人一人に御見舞金が渡された。

事務総長をはじめ、2人の部長も来られた新幹線

金額は書けないけれど、かなりの大金だexclamation×2

同じ揺れるハート池坊の仲間からの義援金や

揺れるハート六角堂(頂法寺)からも大金が寄付されたから。

懇談中、被災された方の話しにもうやだ〜(悲しい顔)涙した。

昨日は3月11日exclamation×2

8年前、東日本大震災が発生した日だexclamation×2

昨日、仙台の知人からmail toメールが届いた。

「あの時、いろんな食材をいただき

泣きながら食べたよ。嬉しくってねexclamation

今も思い出しては、ウルウルしてる。」

との内容だった。

「生け花どころではない」

「もう、京都(池坊)へ行くことも、鋏をもつこともない」

と言っていたけれど

数年前から、京都での花展に

お弟子さんと一緒に来られている。手(チョキ)手(チョキ)

震災直後、届かないかもしれないプレゼント荷物を送った

何度送ったのかexclamation&question忘れたけれど・・・

後で聞いたら、避難所は人が多すぎていけないもうやだ〜(悲しい顔)

自宅へは救援物資も届かないふらふらふらふら

全てが流され塩水の為、花や庭木は枯れた。

煮炊きすることもできないし、食べものがないもうやだ〜(悲しい顔)

片付けようにも、水も雑巾も軍手もないし元気もないバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

電気もつかないので、真っ暗だし暖房もない。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

3月とはいえ、東北はかなり雪寒かっただろう。

寒さと恐怖に震え、想像を絶する状況だったろう。がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)

携帯電話携帯・電話固定電話も使えないので安否も伝えられない。失恋

送ってはならない爆弾カセットボンベやカセットコンロや鍋

(ボンベは危険なので2本ずつに分けて度々荷物に忍ばせた。)

高価なお菓子は日持ちしないので、駄菓子にしたし

日持ちする、袋おでんやレトルト食品

まあ、温めれば食べられるものばかり買いあさった。

水も大量にはおくれないから、

レトルト食品を温める水や味噌汁程度。もうやだ〜(悲しい顔)

箸も食器も鍋も、下着を洗濯しようにも洗濯機もない。

着るものもないので私の洋服など・・・

母は雑巾を50枚以上縫ってくれた。揺れるハート揺れるハート

ローソクも倒れないように、仏具屋で数日間はもつという

安定のいいローソクを大量買いしたら、マッチをくれた。わーい(嬉しい顔)

その荷物の真ん中に、

鉢植えのバラを入れたことを記憶している。

「いきている花がある」

「ものすごく元気が出た。」と言ってくれた。

そんな状況であっても、復興し鋏を持ってくれた。るんるんるんるん

7月豪雨で被災された方たちも

もう一度、鋏を持ってくれることを信じたい。揺れるハート


yjimage1L3HXNNR.jpg

池坊専好の映画「花戦さ」の中で

「花の力じゃ」と言う言葉があった。

「花の力」を信じたい。

posted by まぁみちゃん at 16:58| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: