2019年07月12日

同じ道

いけばなの道で出会い

長い間、同じ道を歩んできた

教養もあり、笑顔が素敵で怒った顔は見たことがない

5月18日〜19日に開催された児島支部花展で

お会いしたのが、最期になった

2人で椅子に腰かけ、30分以上もお話をした。

一人暮らしなので

最期はどうなるのか・・・

とても不安だと話された。

現実になった。

長い間、児島支部で活躍され

支部内のムードメーカーでもあり

自分の考えもしっかり持っておられた。

行年95歳

今日が告別式でした。

最期のお別れをしようとしたとき

やさしいお顔には、包帯が巻かれていた。

お見送りをするときに

「先生 黄泉の国へいかれたら

児島支部を立ち上げられた

懐かしい先生方にお会いできますね、

先生達とともに児島支部を見守ってください

分裂したリ、支部がなくなることのないように

皆で、頑張りますので よろしく願いいたします。」

何度も何度も 御願いした。

極楽浄土にいかれたら

同じいけばな仲間の先生達と

幸せな、穏やかな時が過ごせますように揺れるハート


ぴかぴか(新しい)片山鈴子先生ぴかぴか(新しい)のご冥福をお祈りいたします。

長い間 未熟な私にやさしくし接してくださり

ありがとうございました。 

         合掌

posted by まぁみちゃん at 21:39| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: