2019年08月06日

猫に小判

前回の続きわーい(嬉しい顔)

私にとっては、猫に小判猫

といえば

タイでお仕事していたときの産物でわーい(嬉しい顔)

ベンジャロン焼きの食器たち

DSC_7933.jpg

金なので、電子レンジで「チン」できない

したがって使い勝手が悪いから

使わないもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

食卓テーブルにラッキョウと共に置いてあるがく〜(落胆した顔)

タイ王室御用達のベンジャロン焼きぴかぴか(新しい)

DSC_7927.jpg

小ぶりなので、こんなことに使っている

DSC_7932.jpg

蓋を取るとやはりタイのスズでつくられた容器に

DSC_7928.jpg

爪楊枝を入れて使っている。わーい(嬉しい顔)

床の間にはやたら大きなベンジャロンが鎮座しているわーい(嬉しい顔)

大きすぎて使えないからだ。もうやだ〜(悲しい顔)

大理石でつくられたものも沢山ある

これはちょうどいいわ手(チョキ) と

鉢植えの受け皿にしていたらわーい(嬉しい顔)

それを目目みた知人が

「こんなものを外に出していたら

持って帰られるよ。」パンチ

と言われ、今は室内の観葉植物の受け皿に

大きな大理石の傘立ては 

輸入するときに、少しだけヒビが入り

欠けたものは置きたくないと言ったら

知人が欲しいともらってくれた。手(チョキ)手(チョキ)

物に執着しない私わーい(嬉しい顔)

これはいただき物

DSC_7934.jpg

数年前、知人とタイへ飛行機旅行に行った時の事

ぴかぴか(新しい)超高級なお店ぴかぴか(新しい)で見つけた

壁かけタイプの 織物に刺繍を施したものぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

金糸で作られ 宝石は本物ぴかぴか(新しい)

中央をアップにすると
※写真をクリックすると大きくなりますわーい(嬉しい顔)

DSC_7935.jpg

これがまた、バカでかいexclamation×2

こんな高い物をよく買うなぁ目目わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

そして数か月後

それは我が家にやってきた。手(チョキ)

御屋敷に飾るスペースがなかったとのこと

そういえばひらめき絵画などが飾られていたけれど

ほとんどの人が知っている有名な画家のもの

全て本物exclamation×2

我が家は3階へ上がる階段壁面には

かなり大きなものでも十分に飾れるスペースがある。

飾るものがないので

がら空きわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

ありがたや〜〜揺れるハート

ありがたや〜〜揺れるハート揺れるハート

しかし、額を作ってもらわないと飾れないので

額縁を作ってくれるお店に行き

額を作ってもらうことにわーい(嬉しい顔)

ところががく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

中身に見合った「額」となると・・・

当分、おかゆをすする生活苦もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

まいいいかわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

posted by まぁみちゃん at 16:19| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: