2012年01月31日

初心者コース?

今年から、「立花」の初心者コースが始まりました。
月に一度(立花研究会)があるのですが、参加したくても
「ベテランの方ばかりで、その中に入っていきにくい」
との声があり、立花初心者コースを設けました。
花材費を含んで、3,500円です。
去年、立花入門カリキュラムができて、立花の指導がしやすくなりました。
もちろん、習う方も解りやすい「お稽古ノート」があり、立花がとても身近になりました。
花展に「立花」を出瓶出来る日がきますよ。きっと!!
「楽しみながら、頑張って〜〜」
※ベテランコースの方は、松の幹づくりの勉強をしました。
 ノコギリやドリルを手に、悪戦苦闘!
 途中でタイムアウトになり、続きは、今週の稽古でするそうです。

今週の「花材」
アスチルベ(ライトパープル)・チューリップ(メリークリスマス)・
リューココリーネ・カラー(CB)・ラナンキュラス・フリージャ(白・黄色)
バラ(ジュリア・エスター・リトルシルバー・着色したバラ)・スプレーストック
シキミア・スカビオーサ(グリーンボール)・半タレ柳・桜・レンギョ・ボケ
桃・オクロレウカ・モンステラ・アンスの葉(ラブリーカール)・バニーテール・
ゲーラックス・松・ピンポン菊・グニユーカリ・雪柳・フオーミアム・行李柳・
レモンリーフ・紅の木・キュウイの蔓・フリーセアティファニー・オレンジベリー・
ソリダコ・ハイライト・エリカ・パフィオ・丸葉ルスカス・ベアーグラス・サンシュウ・
レッドウイロー・アンスリューム・ヒペリカム・ユウカリの実・小菊・スプレーマム・
オーニソガラム・ヒペリカム・柳葉ルスカス・檜・ピンクペッパー・その他加工品数種類
多くの花材が、出番を待っています。

いけたい場所・いけたい花・贈りたい人・いろんな思いがあって、花を手に取ります。
いけばなとは、「花をいかして飾ること」いかす花→いけばな です。

今週も、花たちが出番を待っています。いかしてあげましょう。
posted by まぁみちゃん at 17:07| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
始めまして。
立花入門カリキュラムで検索してて、こちらにたどり着きました。

今回脇三級を申請したので、立花のお稽古もはじめましょうと、先生に言われました。

どのような感じですすめるのかわからないのですが
このカリキュラムを利用するとすると、セット代金はおいくらなのでしょう?

また内容は、テキスト2冊、花器、剣山でしょうか?

突然お邪魔してすみません。宜しくお願いします。
Posted by at 2012年02月03日 19:17
脇教授3級!おめでとうございます。
ぜひぜひ、立花に挑戦?してくださいね。
今まで、生花を稽古されていたら、生花用の花器や剣山をお持ちだと思います。その花器が立花に使用できるようであれば、テキストのみで稽古できると思います。
先生に相談してみて下さい。
(教室によりセット販売のみかもしれませんが・・私の教室では、生花で使用していた花器で立花の稽古をしています。)
※初めて立花の稽古をされた方の感想は、
「家族からすごいね!といわれた。」「充実感があった。」「「一人で生けられるようになりたい。」
「毎月の研究会が楽しみ。」「花展に立花を出瓶したい。」「カリキュラムがわかりやすくてよかった。」
などなど・・。
立花の稽古を始めたらまたお便りくださいね。
立花入門カリキュラムの「役枝の出所」をよく見て
勉強して下さい。例えば、(控より流の出が低い)
などです。 お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。  立花! 頑張って〜〜〜♡

Posted by at 2012年02月09日 16:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: