2013年03月20日

池坊ボストン花展と記念行事の旅

無事に「ボストン」から帰りました。

日本とは、昼夜逆転。
日本の14時は、ボストンの真夜中の2時。
時差ボケからやっと開放されたのは3日後。

行きのJALで、○○様似の、素敵な
キャビンアテンダントの若き男性。
日本語が、下手なので、名前を見たら
{ウイリアム}
笑顔に癒されながら・・でも遠かった。

DSC_0018.jpg

さて、誰に似ているでしょう?
池坊通の方ならすぐに「あっ」と思われたでしょう。

ボストンといえば、<クラムチャウダー>

DSC_0032.jpg

そして、<オマール>

DSC_0033.jpg

このお店は、オプションで行きました。
ケネディー元大統領がこよなく愛したお店。
さすがに、おいしかったです。
その上、素敵な方とのディナーなら、さらにおいしいですよね。
(嫌いな人とは、一緒に「鍋」がつつけない私。
好きな人となら、「うどん」でも最高!
嫌いな人とは、フレンチでもまずい。)

このディナー↑↑ とっても素敵な方とご同席。
会話も、ほんわか〜〜していて、うっとり。
絵に描いたように素敵なお二方でした。


DSC_0034.jpg


○○様似の、ご本人が、手前の方です。
キャビンアテンダントのお兄様。
ではなく、○○様。

食事が終り、記念撮影。

DSC_0035.jpg


<格式の高いホテルのベット>
<ベットも高かった>

DSC_0026.jpg

足の短い日本人には、ちょっと高すぎるベット。
寝相が悪くて落ちたら、骨折しそうでした。


記念行事の詳細は、「池坊」で検索
<いけばな池坊550年祭・
アメリカ事務所開設45周年 特別記念行事レポート>
でご覧下さい。

posted by まぁみちゃん at 21:10| Comment(0) | 美味しいお店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: