2013年06月18日

支部花展を終えて。

今年も児島支部の若い引立教授者の先生たちが、
とっても頑張ってくれました。

年々馴れて てきぱきと動き、また指示を出していました。
花展も終りホッと一息。

「いけばな体験コーナー」を担当した
児島支部の若きホープ?
矢野清玄(由起)先生と正口清凛(美智子)先生のことを
紹介したいとします。

一番忙しく、大変な(準備も含めて)コーナーを
まかされています。
今年は二人で自由花の大作が大当たり!したために
例年以上に大変だったと思います。ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
もちろん矢野先生・正口先生だけでなく、
児島支部の引立教授者の先生はじめ、
お手伝いいただいた方(受付・いけばな体験・会場作り等)
暑い中、頑張っていただきました。わーい(嬉しい顔)
会場のセッティングも支部員でしています。
※お金をかけないでも、少しでも素敵な花展にしようと
 頑張っています。

小さな小さな支部ですが、支部花展にかける熱い思いは
日本一ではないかと自負しています。グッド(上向き矢印)手(チョキ)

※一日目は、受付で単衣の振袖。
 二日目は、いけばな体験のお手伝い。
 進んで、二日間のお手伝いを申し出て下さった方をはじめ
 支部の皆さんに支えられて、支部花展が成り立っています。

前年度までは、ほうきや雑巾を持ち下働きをしていた方が
今年は、いけばな体験の先生として教えておられる姿が
とても頼もしく、後進を育てる難しさと楽しさを実感しています。
 話しが、違う方向になってきました。
軌道修正しますね。

花展後 矢野先生から、
「いけばな体験コーナーでお手伝いして下さった方へ
渡してください。」と手紙を数通受け取りました。
心のこもった手書きの手紙です。

こういった心遣いが出来る先輩の下で働くと
受け取った方が先生になったとき、同じ心遣いができ
人間関係も上手くいくように思います。
本当にありがたい先生です。

どうしてもご紹介したくて・・・


{○○様

児島支部花展
  大変お疲れ様でした。

ご自分の作品もある中 長い時間のお手伝い
本当にありがとうございました。

はじめての体験コーナーのお手伝いなのに
先生としての活躍をしていただき
お疲れになったと思います。

またこれから 良くなっていくために
気がついたことがありましたら教えて下さい。

このような機会がありましたら ご協力下さい。
よろしくお願い致します。
          児島支部一同}

メモ一人ひとりにあてておられるようです。

がく〜(落胆した顔)私も反省することが多く、
初心にかえって矢野先生や正口先生達を見習いたいと思います。ぴかぴか(新しい)

正口先生は、子供さんの部活等で大忙しの中、
いつも優しい笑顔で支部のムードメーカー的存在です。
ほんとにお忙しくされているにもかかわらず
進んで支部の仕事も引き受けてくれています。
仕事も子育ても支部のお仕事もパワフルにこなし、
笑顔と笑い声の素敵な先生です。猫わーい(嬉しい顔)


去年より今年。
今年より来年と
一歩一歩前を向いて歩み続けたいと思っています。
来年の支部花展もお楽しみに!!
(新しい企画〜構想中!)
児島支部との長いお付き合いよろしくお願い致します。


柚木みちよし先生には、初日、
オープニングにご来場いただき、
伝統文化に関する心強いお言葉をいただきました。
最後になりましたが、御礼申し上げます。
ご来場ご声援ありがとうございました。


       前田 清遊(正美)ハートたち(複数ハート)





posted by まぁみちゃん at 17:25| Comment(0) | 支部花展のご報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: