2014年01月29日

油かたぶら?

カキのおいしい季節レストラン
今までは、万能バサミでカキの右上を切り
切ったところにナイフ(ナイフとホークのナイフ)を差し入れて
貝柱を切っていました。
今年は、カキ専用のナイフを買ってもらった。わーい(嬉しい顔)


CIMG1078.JPG

さすがにカキ専用は使いやすく。スムーズにカキの殻と身が離れていく。

カキ雑炊・天ぷら・焼きカキ・ソテー・グラタン・酒蒸しetc・・
色々なカキ料理ができた。揺れるハート

カキフライやとんかつをするときは、油が痛みやすく
また、最近はオリーブオイルにごま油を加えて
天ぷら等にするのでよけいに油が酸化しやすい。もうやだ〜(悲しい顔)

そこで長年使っている
「油かたぶら」の登場演劇

CIMG1074.jpg

捨てようとしている「油」200㎖だと
黄色い小さなキャップ一杯(6㎖)位を入れる。
軽くかき混ぜて流しに置き
水道水を入れると白く濁ってくる。
排水溝に流して終わり。
※廃油が洗剤に変身exclamation×2
 手にやさしい 台所洗剤としても使えます。
 私は台所のスポンジに流して
 ついでに、シンクをお掃除ひらめき
ぴかぴか(新しい)ピカピカになります。
値段を忘れましたが、800円くらいかな?(たぶん違うと思う)
少ししか使わないので、何十回も使えます。
「タイム」に売っています。(他のところで買ったことがないモバQ
あまり知られていないのか?
2個くらいしか陳列されていません右斜め下
紙に吸わせたり、固めたりよりずっと使い勝手がいいです。
そのまま排水溝へexclamation×2
とっても手間いらずで排水溝や流しのお掃除もできますよ。ぴかぴか(新しい)
天ぷら・フライも怖くないわーい(嬉しい顔)

posted by まぁみちゃん at 21:15| Comment(0) | 優れもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: