2019年09月08日

2歳にして オタク NO4

『普通列車 編』


オレンジと緑の普通列車に乗りたいといいだした。がく〜(落胆した顔)

アッひらめき 瀬戸大橋線でよく見る目目あれかわーい(嬉しい顔)

DSC_8048.JPG


児島駅に行き 乗ろうとしたら

「違うexclamation×2 これじゃないexclamation

普通に目見ていたこの列車

日本で2両しか残ってないらしいがく〜(落胆した顔)

JR西日本から瀬戸大橋線に乗り入れる普通車両の

115系は ダイヤ改正後は、JR四国管内で見られなくなるし

色が黄色一色に塗りかえられている。

(経費節減の為とか)

yjimageOAD02DD0.jpg

オレンジと緑のツートンの車両が目見られたら

(乗れたら)今では、超ラッキーるんるんるんるんらしい。

まあ電車オタクの人に限るとは思うけどわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

20120109%20026.jpg

このツートンの列車は、見えなくなる日が近いexclamation×2

どうしても115系の 

オレンジと緑の普通列車に乗りたい

と、もうやだ〜(悲しい顔)泣くので調べたら

赤穂線で走っているとの情報があり

わざわざ行ってみたけど、

待っても、待っても来ない

駅員さんに耳耳尋ねたら、

いつ走るのかわからないとのことふらふら

ネットの目撃情報を頼りに逆算してみたら

瀬戸大橋線を通る日がわかった。exclamation×2手(チョキ)

ドアの下には、「滑り止め」があった。

※瀬戸大橋線の電車の滑り止めは

色が床とかわらないのでわかりにくいので

※滑り止めがよくわかる写真にした

滑り止めが「ない」電車と「ある」電車があるらしい。

efd7698f.jpg

列車が到着したので乗車しようとしたら

パンダグラフがあるところのドアから乗りたいと

駄々をこねる。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

座席には座らない。exclamation×2

何時間でも立っている。足足

収納されている椅子に座っていたお姉さんが

座らせてあげようと揺れるハート気をきかせてくれたけど

立っているのが いいらしいわーい(嬉しい顔)

ドアの横にある手すりにつかまり

滑り止めを足で足足確かめる。

カラオケ「次は 茶屋町〜〜 茶屋〜〜」

カラオケ「右側のドアが開きます。」

など車掌さんのアナウンスをまねるわーい(嬉しい顔)

お姉さんに「何が好きですか?」

と聞かれたわーい(嬉しい顔)

「電車が好きです揺れるハート。」

と答えたexclamation×2

何がいいんだかexclamation&questionexclamation&question

さっぱりわからない。exclamation&questionexclamation&question

なんで、こんなブログを書いているかといえばわーい(嬉しい顔)

電車電車にはまった子供さんを持つわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

お父さんやお母さん、祖父母の方が

電車に興味がない場合バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)ふらふら

子供の(幼児)のハートたち(複数ハート)欲求を満たしてあげるのは

とっても難しいふらふらふらふら

ご参考までに手(チョキ)

もう少し続けますよ〜。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


posted by まぁみちゃん at 11:28| Comment(0) | 日記

2019年09月07日

2歳にして オタク NO3

『新幹線 こだま 編』


岡山から相生まで、こだま 500系に乗車

先頭車両(8号車)の最前部には

子供用の疑似運転台がある為。

compo_kodama_500_3.png

次の日、ドクターイエローの目撃情報ありで

逆算して通過時間を割り出し

新倉敷駅へ電車を乗り継ぎ

ドクターイエローの通過を見にいった。

EDqOaqFUwAAR2yr.jpg

ドクターイエローは短いので

あっと目目いう間に通過


こだま730号500系 ハローキティの新幹線は

博多起点で新大阪まで一往復している。

勿論、ハローキティの事なんか知らないけど

面白い絵が書いてある新幹線だ。

くらいに思っているのだろう。

DgmTlW9VAAACtHv.jpg


岡山から乗車したハローキティ新幹線は

1駅で(相生)で下車

なかなか発車しないのでゆっくりカメラカメラ写真撮影できた。

晴れ晴れ晴れ炎天下の中、相生の新幹線のホームで

高速で通過する新幹線を何両も見送って目目目

至福の時揺れるハート揺れるハートを過ごしていたカレ。

大人3人は、あの晴れ晴れ晴れ猛暑の中、

ホームに立ちっぱなしでもうやだ〜(悲しい顔)

数時間、地獄の時晴れ晴れふらふらを過ごした。

新幹線の運転手さんが声をかけてくれた。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

「大人になったら新幹線の運転手さんになりたいのかなexclamation&question

その答えは

「電車をつくる人になりたいです。」

だった。わーい(嬉しい顔)

運転手さんから新幹線のばんそうこうを もらった。

怪我もしてないのに、貼りたいらしい。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

私は、「冷えピタ」を額に貼りたかった。

1dcb3bf7870071f73d48d42d9a82f667.jpg

自販機で買った600㎖の麦茶は

すぐに晴れ常温になってしまったもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

「冷えピタ」を麦茶にも貼りたかった。晴れ晴れ
posted by まぁみちゃん at 18:13| Comment(0) | 日記

2019年09月06日

2歳にして オタク NO2

『アンパンマン列車 編』

京急電鉄の事故のことは知らない

あれだけの鉄道おたく幼児にとって

電車が壊れているTV映像を見ると

かなりショックを受けるだろう。がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

TVテレビを全く見せていないので

知る由もないけど。わーい(嬉しい顔)
したがって

「アンパンマン」の事も知らないexclamation×2

だけど漫画が書いてある列車には興味がある

四国の高松へ行くとき

マリンライナーのグリーン車それもパノラマ席

marine_panorama_green_allview.jpg

二階の運転席すぐ後ろで4席しかない

☆岡山から四国へ向かうのがおすすめ先頭車両になるから目手(チョキ)手(チョキ)

剣山7号のゆうゆうアンパンマン列車

南風20号・しおかぜ24号(8600系いしづち)

いろんなアンパンマン列車やアンパンマントロッコ

57090225_2103051946480639_1230377127906159469_n.jpg 

45579-tL9gHsAY9Qg6wsUyUmWE_lrg_re.jpg

64548304_2385479731474284_2264702047429228543_n.jpg

yjimage7960YOR6.jpg



ゆうゆうアンパンマンは、(キロハ186−2)

プレイルームが使えるのは

2号車のアンパンマンシート利用者のみ

プレイルームでは、靴を脱いで遊べる

トンネルもあったり、線路も書かれている。

e232795b.jpg

この、線路が問題だった。もうやだ〜(悲しい顔)

他のお友達がアンパンマンのクッションで

遊んでいたときるんるんるんるん

線路にクッションを置いたわーい(嬉しい顔)

すぐさまパンチパンチ

「線路に置いたら、脱線するでしょ。」

と言いながらクッションを奪い取り

遠いところへ持っていってしまった。がく〜(落胆した顔)

またクッションが別のお友達によって

線路上に・・・がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

「置いたらだめでしょ、脱線するから」パンチパンチ

の繰り返し。ふらふら

大人3人は、「すみません」バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)「ごめんなさい」バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

の繰り返し。もうやだ〜(悲しい顔)

幼児に「脱線するでしょ」と言っても理解できないとおもう。

本人は2歳児でも「おたく」だからわかっているけど・・わーい(嬉しい顔)

ジーゼル列車に乗った時には

ジーゼル列車にはパンダグラフがないよ

走る音も違うし・・・

いろんな説明もしてくれた。

しかし、

ジーゼルの燃料を入れるところがわからないと

顔を曇らせていた。exclamation&questionexclamation&questionバッド(下向き矢印)

というより泣きべそをかいていた。もうやだ〜(悲しい顔)

なにも泣かなくてもいいと思うけど・・・exclamation×2わーい(嬉しい顔)

私は、この年になるまで

そんなこと気にしたこともなかった。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

燃料を入れる所を 

わたしも見たいと目目

思ってしまった。わーい(嬉しい顔)

なんとなくTVテレビをつけたら、

サスペンスドラマが放映されていた。

船越 英一郎さんのバックに電車が走っていた

パンダグラフは新しい方の 

「折れてる」方だった。

e231-5.jpg

ちなみに、折れていないパンダグラフは

古い車両についている

thDAIR6EQ1.jpg

ついに私も、オタクの入り口に立ったのか・・・わーい(嬉しい顔)



posted by まぁみちゃん at 21:17| Comment(0) | 日記