2018年04月17日

春のいけばな展 NO1

2018年 春のいけばな展へ行ってきました。新幹線

京都駅は外国の方たちでごった返しがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

地下鉄に乗車すると地下鉄

どこの国へ来たのだろうと思うような光景目目がく〜(落胆した顔)

日本人より外国人が多いと思われる車内目目

到着してすぐに会議

会議が終わりすぐに予約してある

「藤本」へと直行足足

DSC_8799.jpg

かなりご無沙汰していたにもかかわらず

笑顔で迎えて下さった。わーい(嬉しい顔)

DSC_8803.jpg

DSC_8801.jpg

DSC_8805.jpg

DSC_8807.jpg

DSC_8809.jpg

DSC_8812.jpg

5種類の中から選ぶことが出来るデザートは

いつも選ばないexclamation×2

「全部お願いします。」わーい(嬉しい顔)
わーい(嬉しい顔)

DSC_8814.jpg

DSC_8815.jpg


カウンターでの食事は

座敷とは違い美味しさが際立つように思う。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

お店を移転すると聞いたので耳耳

次回は新しいお店へでレストランるんるんるんるんるんるん
posted by まぁみちゃん at 20:49| Comment(0) | 日記

2018年04月12日

中学校 入学式

今日、児島地区の中学校では

ぴかぴか(新しい)新一年生を迎えた。

昨日、入学式の準備で

児島中学校の体育館と

玄関、そして校長室など

5作品をいけにいった。るんるんるんるん

車2台車(セダン)車(RV)に花材を積んでいったので

駐車場から体育館まで運ぶのも一苦労もうやだ〜(悲しい顔)

と思ったら

外の掃除をしていた男子が大勢手伝ってくれた。手(チョキ)手(チョキ)

掃除より花を運ぶ方がいいって言いながらわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

女子には体育館では見ていてもいいかと聞かれわーい(嬉しい顔)
話しをしながらいけこみをした。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

大きな壺にいけられて演台の横に置かれている花だ。

身長ほどもあり、苔が付いている本桜

DSC_8796.jpg


DSC_8795.jpg

そして紅フゲンの桜に

オリエンタルリリー(レクサス)・

八重の黄色い山吹・白のカンパニュラ・

木苺でいけた。

体育館はとてつもなく広い。


DSC_8789.jpg


どこからでもきれいに見えるようにしなくては・・・

お決まりの作品では面白くないので

大胆に構成してみた。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


DSC_8790.jpg

お弟子さんに、どうやって重さのある

大きな桜を立てることができるのかを

カラオケわーい(嬉しい顔)説明しながらいけこんだ。


DSC_8792.jpg

玄関や校長室の作品は

写すのを忘れてしまった。カメラ
カメラもうやだ〜(悲しい顔)
きょうは、体育館の花を玄関にと

いけかえるため中学校へ出向いた。車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

花瓶がセットされ、水をはってもらって

壺に投げ入れること12分で完成。手(チョキ)手(チョキ)

壺への投げ入れ花は以外に簡単です。わーい(嬉しい顔)

壺(花瓶)を持ってきて

投げ入れ花の練習をしたい方

歓迎しますよ。ハートたち(複数ハート)

会社や病院、職場などで花をもらっても

いけられなくて困ることありますよねがく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)

いけばなは習っているけれど

花瓶にはいけられないって言う人。

コツさえつかめば2〜3回程で

いけられるようになります。手(チョキ)手(チョキ)

詳しくは稽古時間にね。わーい(嬉しい顔)

※桜は、今日8部咲きくらいになるように

 百合も今日、全開するように調節していけています。

 昨日の写真なので開きが足りないけれどわーい(嬉しい顔)
posted by まぁみちゃん at 20:55| Comment(0) | 日記

2018年03月23日

お花見

昨日(22日の木曜日)

学校法人池坊学園の評議員会出席のため

新幹線京都へ行った。

池坊学園の枝垂れ桜は、満開に近かった。

DSC_8705.jpg

そして、本部(六角堂)に植えられている

お地蔵さんの上に咲く枝垂れ桜は

すでに散り始めていた。

DSC_8709.jpg


まあ、風も強かったので仕方がないけど。

ほんの一瞬のお花見。


DSC_8712.jpg


お天気が、傘をささなくていいくらいの

小・小・・小雨だったので小雨小雨

さくらの色がきれいには見えないぴかぴか(新しい)
もうやだ〜(悲しい顔)
しだれ柳も芽吹いて美しかった。

この柳カメラないけどもうやだ〜(悲しい顔)
ぴかぴか(新しい)「六角柳」ぴかぴか(新しい)とも呼ばれて

縁結びの柳としてとっても有名です。手(チョキ)手(チョキ)

平安時代の初めころ

嵯峨天皇が后を探していたところ

眠い(睡眠)夢枕で、

「六角堂の柳のもとへ行くように」

とのお告げを受けました。

そのお告げどおりに行ってみると

そこに絶世のぴかぴか(新しい)美女ぴかぴか(新しい)おり

その方を后に迎えたという話から

「縁結びの柳」と呼ばれるようになりました。

現在では、ヤナギの枝2本をまとめて

おみくじを結びつけお願いすると

良縁に恵まれると言われています。ムード揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート


posted by まぁみちゃん at 21:35| Comment(0) | 日記