2013年02月13日

水仙さんへ

「門標」取得を勧められたのですね。
おめでとうございます。
門標をすすめてくださる先生は、多くないと思います。
水仙さんの先生は、とても良い先生だと思います。

門標は、3種類。
☆いけ花教授門標〜脇教授3級以上
☆華道教授門標〜正教授3級以上
☆立花新風体門標(席札バッチ付)〜正教授3級以上
の、三種類あります。
支部によっても異なりますが、
すべて持っていなくても構わないと思います。
たしか、脇教授3級でしたよね。
でも、正教授3級になったら、立花新風体門標は、
申請していただき、取得されたほうがよいと思います。
金額が張るので、いま、いけばな教授門標を申請して、
正教授3級になったら、立花新風体門標を申請するという方法もあります。
「以上」となっているのでそれ以降いつでも構わないのです。
毎月、少しずつ「門標貯金」をしている方もあります。
いただいておけば、そのつもりが無くても、教えることが可能ですからね。
先生ありき、では無くて、教えることによって先生にしてもらえると思います。
つまり、いけばなが上手なので、教えてあげましょうでは無く、
まだ未熟ですが私でよければ・・・
そうすると、初心にかえって基本をいちから学ぼうとします。
そして教えることにより、やっと身についてきます。
お弟子さんに、先生にしてもらえるのです。
なるべく早く、習いたい方があれば教えることです。
そのためには、(教えようと思わなくても)
門標の取得は、されたほうがよいと思いますよ。
いけ花教授門標か華道教授門標のどちらかと立花新風体門標。
こつこつお金をためて、取得して下さい。
一緒に同じ道を歩みませんか?

昔のお弟子さんで、こんな方がおられました。
ご年配のお弟子さんです。
「自分は、教える事はないけれど、門標はぜひ欲しい。
それは、自分が生きた証でもあるし、頑張った自分への褒美。
そして、私が死んだとき棺おけの中に入れて欲しい。
木で出来ているので燃えるから。
子供や兄弟、疎遠だった親戚や友人が最後のお別れをしてくれる時に
この門標が胸の上にあれば、物言えなくても 
門標が自分を語ってくれるから。」

門標をいただいたら、玄関orリビング等に飾って下さい。
年期が入ると、素敵な色に変色してくれ
風格のある門標になります。

どうしても、申請しなければならないというわけではありません。
「〜以上」とあるので急ぐことも無いと思います。
私は、取得されることをお勧めします。

池坊550年祭の一環として、
550年祭の時に池坊の門弟だったと残すため
永代門弟帳に名前を書かれたと思います。
水仙さんと同じ時代に生まれ、池坊に属し
一緒に「永代門弟帳」に名前を書くことが出来て
なんだかまた少し距離が縮まった気がしてとても嬉しいです。
立花、頑張ってくださいね。
         By 前田 清遊(正美)


posted by まぁみちゃん at 21:44| Comment(0) | コメントのお返事

2012年04月20日

水仙さんへ

やっと、京都の花展を終え、通常の生活になりました。
立花入門カリキュラムや花器等は、特別講習会を
受講した引立て教授者が、購入できるものです。

花展に立花を出瓶できるのは、脇教授2級からです。
しかし、稽古するのは、水仙さんの言われるとおりです。
支部によるのかもしれませんが・・・
もしも、コメントするのにわずらわしいことや
直接話しが聞きたい場合には、電話してくださっても
構いません。電話番号(自宅・携帯)は、表示してありますので、
遠慮なく♡どうぞ♡

貴女の先生像が?浮かんできます。
水仙さんが、池坊の花に興味を持ち、立花も
京都で勉強されておられる、親先生よりも
自分の先生に教えていただきたいと
言うことは、先生のお人柄に惹かれているのでしょうね。
先生冥利に尽きます。うらやましいです。
立花の勉強をはじめると、立花の魅力にとりつかれます。
私もその一人です。
最初に立花をいけたときの感動は今も覚えています。
また、感想を教えて下さいね。
待ってまーす。



posted by まぁみちゃん at 21:46| Comment(0) | コメントのお返事

2012年04月12日

水仙さんへ

お返事が遅くなってごめんなさい。
池坊岡山県連合花展の開催中のため(4〜9日)
パソコンを開くゆとりがありませんでした。

立花のテキストと花器等は、出来立ての頃は、
届くのが遅れていましたが、最近は、早く届くように
なっていると思います。
このメールを見ている頃には、届いているのでは?
気持ちがなえてしまうのは仕方ありませんね。
その気持ち よくわかります。
最初は、草物の立花です。
安くて、簡単!時間もかからない!!
もうすぐ届くと思いますので、楽しみに待っていてくださいね。
 
ところで、自由花をされていれば、針金・フローラテープ・
ステムテープ・サージカルテープなど
用意されていると思います。
もしも、サージカルテープを買うときには、
「ポアテープ」というのを買われると良いですよ。
もう使用されているかもしれませんが・・・
葉の裏に針金をそえてテープをはるあのテープです。
「ポアテープ」の方が貼りなおしもききます。
それに、はがれにくいのでお勧めです。
薬局で売っています。値段はさほどかわらないと思います。
それと、もう一つ!
テキストの11〜12ページ(立花入門カリキュラム ステップ1)
正真の高さを決めるのに、ホームセンターで(30円くらいだったかな)
ヒノキ2×10×90の平たい棒?を買うといいと思います。
暑さ2ミリなので剣山に挿しやすく、巾1センチなので、
「出」真・副・見越・請・胴・控・流・前置など
丸いものより、巾があるもののほうが、
マジックで書きやすいと思います。
話しが横道にそれてしまいました。
テキストに、寸法を書いてありますが、
これは、花器口からの目安です。
剣山に挿してから定規で、花器口と書くといいですよ。
剣山にちょっとのせて、寸法割をすると、
剣山にしっかりたてて使用する場合には、
寸法が変わってしまいますからね。
先生が、教えてくれると思いますが。
気を取り直して、立花に挑戦してください。
どこのどなたかは、わかりませんが水仙さん!応援しますね。
立花を指導して下さる先生に習えて幸せですよ。
続けて下さいね。池坊の仲間同士、いつかお会い
出来る日が来るかもしれませんね。

明日から、花展のため、京都に行きます。
16日(月)の徹花をしてから帰ります。
また、お便りくださいね。
中途半端な、返事でごめんなさい。
   前田 清遊
posted by まぁみちゃん at 20:57| Comment(1) | コメントのお返事