2017年07月27日

花の水揚げ NO2

昨日の続き手(チョキ)

かわいい花屋さんが、主にしている花の水揚げ方法はね

まず、バケツにたっぷりの水を入れておく

仕入れてきた花の導管が乾いてしまっているところを切り取る

鍋にお湯を沸騰させて

ほんの数秒切り口をお湯につける。

花や木の種類にもよるけれど

草物の場合は、とっても早口でわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

カラオケ「だるまさんがころんだ」というexclamationわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

木物は、普通に「だるまさんがころんだ」

くらいの数秒お湯につける。いい気分(温泉)

そしてすぐに

用意しておいたバケツにつける。exclamation

沢山の花を一度に水揚げをするときにいい方法exclamation×2

この時、葉や花に蒸気がかからないように

切り口を数cm出して、

新聞紙で包んでから湯あげをします。いい気分(温泉)

球根のものは、湯揚げはしません。exclamation×2

水切りだけでOKexclamation

ひらめき昔の話だけど

ある花屋さんに水仙の生花の稽古しようと

水仙を注文した。

花屋さんを始めて数年しかたっていない花屋さんだった。

したがって、いけばなの先生はあまり買っていない。

長い間、買っていた花屋さんが立ち退きになって

お店を営業していなかった時のことだ。もうやだ〜(悲しい顔)

水仙が入荷したとの電話連絡を受けて買いに行った。車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

なんとがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

水仙に湯あげをしていたがく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)

びっくりを通り越して目目ふらふら

唖然とした。失恋失恋ふらふら

使いものにならない。exclamationバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

水仙の根元には、「白根」又は「袴」と呼ばれる

薄くて白い部分がある。

DSC_7150.jpg

この部分がとっても大事揺れるハート

生花でいける時には

この白根をそーっと花や葉から外し

葉や花を整えたら

元のように白根をはかせる。

一番大事な部分ともいえる。

DSC_7151.jpg

この大事な揺れるハート大事な揺れるハート白根を湯あげをしていい気分(温泉)

台無しにしてしまっていたのだ。パンチパンチ

そしてさらに

大胆にも水仙を持ち上げて

「いい水仙が入りましたよ。」

なんて言いながら

葉をスゴクようにした。目目パンチ

そんなことをしたら葉に付いている白い粉が落ちてしまうexclamation×2

この葉に着いている白い粉をなるべく落とさないように

注意して、いけなければならないのに・・・もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

結局、花屋さんに使い物にならないことを伝えた。失恋

せっかく仕入れたのに、

買わないのは気の毒exclamation×2

生花でなく自由花でも使えるexclamation×2手(チョキ)

水仙は葉の中に針金を通すことが出来る手(チョキ)

そして、いろんな形に変化させられるので

とっても面白く使える。

まあいいかわーい(嬉しい顔) で

買ったけれど・・・

春になってチューリップを買おうとしたら

また、湯揚げをしていた。失恋失恋もうやだ〜(悲しい顔)

生花の体に使うところが湯揚げをしているので使えない。

DSC_7153.jpg

注文はしていなかったので

買わないで帰った。失恋

チューリップも球根だよ〜〜わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


続きます。手(チョキ)
posted by まぁみちゃん at 19:15| Comment(0) | いけばなのお勉強

2017年07月26日

花の水揚げ

毎日

暑い晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ

熱中症にならないように

水分補給は欠かせない。わーい(嬉しい顔)

花も同じexclamation×2
花の気持ちになって書いてみますね。揺れるハートわーい(嬉しい顔)

花「ゲッ!水が濁ってきて美味しくないぞもうやだ〜(悲しい顔)

いつから水を替えてくれてないんだパンチパンチ

ズルズル、ヌルヌルしてきたしないしがく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)

なんだか臭い。ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)

導管は人間の血管と同じなんだexclamation×2

ドロドロしている臭い水を吸い上げたら

導管が詰まってきた。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)

く・苦しい〜〜もうやだ〜(悲しい顔)

ど、どうしてくれる。パンチパンチちっ(怒った顔)

し・死ぬ〜〜バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)ふらふら



なぁんて言っているかもexclamation&questionexclamation&question

こんな場合

水替えをしてあげましょうわーい(嬉しい顔)

花器(花瓶)もちゃんと洗ってね。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ヌルヌルには、バクテリアがうじゃうじゃしています。がく〜(落胆した顔)

水に浸かってしまう葉は切り取り

なるべくたくさんの水を入れた深めの器に花を入れて

水切りします。わーい(嬉しい顔)

なるべく底の方で切ってね。わーい(嬉しい顔)

この時、すでに花器(花瓶)を洗って水をはっていてください。

水切りをしてから

どっこいしょ

さあ花器に水を入れようかexclamation

なんて、駄目ですよ。パンチパンチ

水切りをしたら数秒そのまま水につけておき

すぐに水の中へ入れてあげましょう。

そうすると導管に空気が入りません。わーい(嬉しい顔)

簡単に手で折れる花は、手(パー)
手(パー)水切りをしないで水の中で、手で折ってもいいです。

花は切り口の表面積が広くなるので

沢山水を吸い上げてくれます。
グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)手(チョキ)
水切りが一番簡単exclamation×2

そして、ほとんどの花材に使えます。手(チョキ)

切り口を焼く・割る・逆水・砕く

塩・焼きミョウバンを使う

アルコール・酢で煮る・水揚げポンプを使う

などなど

水揚げの方法は色々あって

どの花材に此の水揚げ方法が適しているのか

なぁんて、難しすぎますよね。わーい(嬉しい顔)

花屋さんが主にしているのが「湯あげ」

という方法。

この方法は、次回に手(パー)
手(パー)

今日はカメラ写真がないので

中途半端に刈られたがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

飛鳥猫の写真でもわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

DSC_7139.jpg
posted by まぁみちゃん at 21:42| Comment(0) | いけばなのお勉強

2017年05月05日

久々にいけばなのお勉強

久々の

いけばなのお勉強かわいい

アマリリスが咲きはじめているわーい(嬉しい顔)

クンシランも咲きはじめているわーい(嬉しい顔)

実によく似ている。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)



人はいう耳耳

以前、アマリリスの生花を指導中の事

私「アマリリスはね、和合の外に花を生じるので
一番後ろに花を挿して・・・」


お弟子さん「先生、アマリリスは和合の中に花がありますよ。」

私「えっ? 葉が和合された外に花が出てくるのよ・・・」

お弟子さん「家で育てているので毎日見ています。
ちょうど今、花が咲いているので間違いないです。」

私「その花の色はオレンジ色で沢山花が付いていて
葉っぱはとっても濃い緑でしょう。」


お弟子さん「そう。アマリリスです。」

私「その花は、クンシランでアマリリスではないのよ。
  まあよく似ていると言えば似ているけど・・・」


こんなやり取りがあったことを思い出した。ひらめきひらめき

先日、奥出雲の温泉いい気分(温泉) 民宿 たなべ と

4月29日下湯原の温泉いい気分(温泉)巡りにいった時のこと。

昼食は あしんひろばの 焼肉「千屋牛」るんるんるんるん

の予定が なんと長蛇の列足足足足足 いったいどれだけ待てば・・・時計時計



お向かいの イタリアンへレストラン

そのお店で アマリリスの水栽培を目にした。目目

見る機会のない方の為に写真をカメラ

DSC_6753.jpg

DSC_6754.jpg



アマリリスは和合の外に花をつけるでしょ。わーい(嬉しい顔)

よく30日 会議の為 いす琴浦公民館へ

そこでは、アマリリスとクンシランの鉢植えが展示されていた。わーい(嬉しい顔)

これはわかりやすいexclamation×2


<アマリリス>

DSC_6762.jpg

<クンシラン>

DSC_6761.jpg

DSC_6760.jpg

カメラ写真に収めた

ひらめき頭で覚えるより

目目実物を見ると 忘れない手(チョキ)

アマリリスは和合の外 exclamation×2

生花の便宜上 縦並びにいけるけれど

ほんとは花は後ろではなく横にわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
 
posted by まぁみちゃん at 09:49| Comment(0) | いけばなのお勉強