2017年12月30日

誕生日


誕生日手(チョキ)

お酒が沢山届いた手(チョキ)


DSC_8302.jpg

DSC_8307.jpg

DSC_8308.jpg

DSC_8309.jpg

DSC_8314.jpg


高級シャンパーニュも手(チョキ)

DSC_8299.jpg

DSC_8300.jpg

高級なシャンパーニュにあうような料理は作れないけれどもうやだ〜(悲しい顔)

シャンパーニュにぴったりの、
おつまみがるんるんるんるん

DSC_8301.jpg

また、お酒にぴったりの活きクルマエビや牡蠣が

DSC_8284.jpg

DSC_8285.jpg

DSC_8315.jpg

私の誕生日指定で送られてきたり

持ってきてもらえたり。手(チョキ)

なんという幸せ者揺れるハート揺れるハート

子供の頃は、誕生日とクリスマスで

プレゼントとケーキは一個プレゼントわーい(嬉しい顔)だったけれど

一回 損をしたなんて思ってもいなかった。わーい(嬉しい顔)

大人になってから気が付いた。がく〜(落胆した顔)
もうやだ〜(悲しい顔)
サンタさんからのプレゼントクリスマスプレゼントは

24日の晴れ朝起きたら大きなクリスマスツリーの横に置いてあった。目ぴかぴか(新しい)

サンタさんからのクリスマスプレゼントは

24日に置いてあるものだと思っていたら

今年はじめて

25日の朝に置いてあるものだということがわかった。ひらめき

知らなかった。わーい(嬉しい顔)

25日の朝なんて知らなかったから、

私の子供たちには

24日の朝、プレゼントクリスマスプレゼントが届けられていた。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

ツリーを見ると亡き父を思い出す。ハートたち(複数ハート)

子供の頃、山から大きな「もろだの木」とよばれる

ツリーにする木を切ってきてくれて

父と一緒に、鉢に木を入れて土を入れてツリーを立てた。

そして、綿で雪雪をつくり

飾りつけをした。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

「これで、サンタさんが来るよ。」と

嬉しそうに笑っていた父

ツリーが完成すると決まって

サンタさんになにをお願いしたのか

聞かれた。耳

「それを持ってきてくれたらいいなぁ」わーい(嬉しい顔)

と言っていた。

必ず、その願いは叶えられた。揺れるハート

24日の晴れ朝起きると

必ず父が、

サンタさんからのプレゼントがあるのかグッド(上向き矢印)ないバッド(下向き矢印)のか

目見てきてあげようかと私に言う。

「嫌だexclamation×2ちっ(怒った顔)自分で行くexclamation

というと、後からついてきて足足

「わぁ〜〜るんるんるんるんあったわーい(嬉しい顔) あったわーい(嬉しい顔)

と喜ぶるんるんるんるん私の顔を見て
 
「よかったなぁ。ええ子に(良い子)にしとったから

 持ってきてくれたんじゃなぁ よかった よかった。」

といつも同じ事を言っていた父。わーい(嬉しい顔)

誕生日のバースデーケーキは2段や3段のゴージャスなケーキだった。

そのころはバターケーキだった。

子供会でもケーキがもらえたわーい(嬉しい顔)

ケーキが重なってケーキケーキケーキケーキケーキ

一人っ子の私には多すぎた。がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

ある年

ケーキの食べすぎで気持ち悪くなりもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

それからというもの、ケーキは食べられなくなってしまった。バッド(下向き矢印)

ひらめきそういえば、バナナも食べすぎて食べられなくなった。

成人してからは、食べられるようになったけど。手(チョキ)

毎年小学6年生のころまでは

近所の同級生のお友達を招待して

バースデーバースデーパーティーをしていた。

普段では全くお目にかからない

ゴージャスな食べ物が用意されていた。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

母は作れないだろうからexclamation&questionわーい(嬉しい顔)

どこかに頼んで作ってもらっていたのだろうかexclamation&question

毎年、24日誕生日の朝になると、

亡き父を思い出す。揺れるハート

お父さん ありがとう。揺れるハート

もう一度顔が見たい揺れるハート

会いたい揺れるハート

ムリなので

母に父の分まで揺れるハート揺れるハート
posted by まぁみちゃん at 14:03| Comment(0) | 独り言

2017年09月23日

人間関係

ぴかぴか(新しい)柴田先生ぴかぴか(新しい)の言葉で大好きなものを紹介しますね。

いけばなだけではなく

いろんな世界に通じます。わーい(嬉しい顔)

「恥をかくことを好む人はいません。

しかし、恥をかいて覚えることのなんと多いことであろうか。

私なんかは恥の積み重ねのような人生のように思います。

また、それが一つの励みにもなっています。」


「手をこまねいていても、らちはあきません。

まずやってみることです。

そのうち上手になるものです。

失敗したっていいじゃないか。

コロンブスも失敗して

アメリカ大陸を見つけたのだから。

失敗をおそれていたのでは何もできません。」


「継続は力なりという。

まさにその通りです。継続していればこそアイデアやイメージが

次々と沸きあがるものです。

やめてしまっては、楽しみも喜びもなくなってしまします。」


稽古事には、波があると思うexclamation×2

3年・5年・7年など マンネンリ化してきてバッド(下向き矢印)

もうやめようかなぁもうやだ〜(悲しい顔)

なんて思うときもあるわーい(嬉しい顔)

私にも、もちろんあった。exclamation×2

人間関係で悩みに悩んで、バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)

もうだめだexclamation×2ふらふらと何度思ったことかふらふらもうやだ〜(悲しい顔)

ついに、こころの病にまで至ってしまった。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)失恋

何度も鋏を置こうと思った。バッド(下向き矢印)ふらふら

そのたびに揺れるハート温かくそしてパンチ厳しい言葉とともに

手(パー)揺れるハートを差し伸べてくれた人がいた。ムードハートたち(複数ハート)

鋏を置かなくてよかったと

今は思っている。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)るんるん

世界は異なっても人間関係で悩んでいる方が多いだろうと

想像できる。ひらめきひらめき

色々な誤解から、糸がもつれにもつれて・・・

もあれば

一方的に・・・・・

もあるだろう。exclamation×2

その当時は、病気になるほど悩んだけれどもうやだ〜(悲しい顔)ふらふらもうやだ〜(悲しい顔)ふらふらバッド(下向き矢印)

今は、懐かしい出来事のように思えるようになった。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

大なり小なりいろんなことがおきるけれど

まあ

いろいろexclamation沢山exclamation×2いやになるほどもうやだ〜(悲しい顔)経験したおかげで

少しは人の痛みもわかるようになってきた。わーい(嬉しい顔)

人間関係だけでなく、

作品を制作するうえでも

悩むのは当たり前のこと。exclamation×2

柴田先生の言葉の中で

「悩めば悩むほど心は深くなる。

心深ければ作品も深くなります。

苦しみから決して逃げないことです。

一生逃げ回っていては、未来は見つけられません。」


柴田先生の言葉は深い揺れるハート

私には到底想像すらできないような経験をされ

それを克服されてきたからこそ

先生のことばは深く感じられるのだろうと思う。揺れるハート揺れるハート

「昨日よりは今日、今日よりは明日へと

果てしなく続く道が芸の道です。

中略

なやみが生きている証なのだと自分に言い聞かせながら

遥かな道を、果てなく今日も歩き続ける。」


やはり

ぴかぴか(新しい)柴田先生ぴかぴか(新しい)の言葉は

深い黒ハート

黒ハート悩んでいるあなたへ黒ハート

組紐やまぐちさんの家ご自宅にある

五葉松の盆栽exclamation×2

ぴかぴか(新しい)由緒正しきぴかぴか(新しい)盆栽だexclamation×2


DSC_3690.jpg

この盆栽が来てからいい事がたくさんあった。るんるんるんるん

と言われた。わーい(嬉しい顔)

早速、写真カメラカメラを撮った。手(チョキ)

そして

パソコンの待ち受け画面にした。わーい(嬉しい顔)

いい事揺れるハートがたくさんあった。exclamation×2るんるんるんるん

悩んでいるあなたへわーい(嬉しい顔)

この縁起のいい盆栽の写真をアップしました。

黒ハートいい事がありますように黒ハート
posted by まぁみちゃん at 19:08| Comment(0) | 独り言

2017年09月21日

遠い昔No2

遠い昔exclamation

少しだけ教授のお手伝いができるようになったころわーい(嬉しい顔)

松の幹作りのお手伝いをしたことがある。手(チョキ)

今はドリルでするけれど当時はキリで

ドリルを使う前の作業をしなければならなかった。

そう、「下穴」をあける作業。exclamation×2

初めての助手で、緊張していたのかexclamation&question

ボーッとしていたのかexclamation&question

キリが花材をすり抜けて

私の左手に突き刺さった。がく〜(落胆した顔)ふらふら

「イタ」といった声に教授が反応した。耳耳

消毒してバンドエイドでもはってくれるのかと思ったら揺れるハート

「こら〜 パンチパンチ血をつけるなexclamation×2ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)

だった。ふらふら

手が離せないので

その辺にあったタオルと言えば聞こえがいいけどわーい(嬉しい顔)

雑巾がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)に使われているタオルで手(パー)手を縛り作業は続行された。もうやだ〜(悲しい顔)

長いキリだったので

ほぼ手のひらを貫通していたけれどもうやだ〜(悲しい顔)

作業が合わるまで

手当はできなかった。もうやだ〜(悲しい顔)

ひらめきそういえば

その作業は数日間にわたり

地下での作業が続いていた。時計時計時計

いま、昼晴れなのか夜夜なのかもわからなかった。exclamation&questionexclamation&question時計

とりあえず、作業を中断して

帰ってもいいという教授の言葉に耳耳手(チョキ)

早々ホテルホテルに帰って、倒れるように眠った。バッド(下向き矢印)眠い(睡眠)眠い(睡眠)

作業中のレストラン食事といえば

差し入れのみexclamation×2

今のように宅配ピザ屋やほか弁はなかったしバッド(下向き矢印)

コンビニも勿論なかったころのお話。わーい(嬉しい顔)

ある先生からの差し入れが、

ビールビール(ウイスキーもあった)

当時は、飲みながら作品を作るのは当たり前のことexclamation×2

どれだけ飲んでも、誰一人酔わないわーい(嬉しい顔)

まあ生ぬるいビールビールは美味しくないので

早目に飲んだ。手(チョキ)手(チョキ)るんるん

ビールビールの次の差し入れが

お饅頭だった。exclamation×2

ビールビールを飲みながら饅頭を食べる。がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

普通では考えられないことだけれどわーい(嬉しい顔)

とにかくなんでもお腹に入れておかなければ

食事をしている時間なんてないexclamation×2わーい(嬉しい顔)

次の差し入れは、キツネ寿司だった。exclamation×2

手がべたついて困った。がく〜(落胆した顔)

そして次が

サンドイッチの差し入れるんるん

有難く食べていたら

サンドイッチを持った指の形が白いパンに

くっきりはっきり付いていた。目目がく〜(落胆した顔)

要するに、手を洗って食べることなんかできないexclamation×2もうやだ〜(悲しい顔)

松ヤニで、真っ黒な手で食べていたのだ。わーい(嬉しい顔)
わーい(嬉しい顔)
流石に真っ黒な松ヤニ付きのところは食べられなかったけど。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

その次に来たのは缶コーヒー手(チョキ)

サンドイッチにコーヒーは合う喫茶店手(チョキ)るんるん

缶コーヒー喫茶店を飲んでいる時に、さらに差し入れがあった。るんるん
るんるん

巻き寿司だった。exclamation×2

缶コーヒーを飲みながら食べる巻き寿司exclamation×2がく〜(落胆した顔)

何とも言えない組み合わせだった。がく〜(落胆した顔)わーい(嬉しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)わーい(嬉しい顔)

今となっては、ぴかぴか(新しい)懐かしい思い出。ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

最近の教授の方たちは

みんな優しい。揺れるハート揺れるハート

こんな過酷なexclamation×2バッド(下向き矢印)

いや、面白いグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)作業はなさそうな気がする。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

遠い昔のおはなし。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


posted by まぁみちゃん at 21:59| Comment(0) | 独り言