2017年02月09日

過去ログ

お弟子さんがスマホで見ると過去のブログが見えないと言っていた。もうやだ〜(悲しい顔)

自分のスマホで調べてみたら

2015年の7月までしか見えなかった。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

2011年7月からブログを始めている。

そこでひらめきひらめき

時間が取れなくてブログの更新もままならないので

過去ログをピックアップすることにした。手(チョキ)

要するに、手抜きわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

ちょっとだけ、書き加えることにしたわーい(嬉しい顔)

<2013年11月のブログより>

11月17日に「そうだ!京都に行こうexclamation」ということになり

京都日帰りバスツアーを企画した。

池坊本部(六角堂)と京都高島屋で開催される

「旧七夕会全国華道展」拝見、祇園の町家でフレンチと観光。

<アベス>祇園にある

ランチなのでとってもリーズナブル手(チョキ)素敵なフレンチだった。

カンパーイバー

IMG_2191.JPG

   <祇園散策>

IMG_2222.JPG


観光コース〜建仁寺・八坂神社・円山公園・知恩院
     ・今宮神社・大徳寺・あぶり餅

    <建仁寺にて>

IMG_2218.JPG

あぶり餅グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

ぜひとも食べてほしい一品です。

どんなにお腹いっぱいでも 別腹で食べられます。

P1030659.JPG


舞妓コース〜舞妓さんに変身コースの2コース。

残念ながら、私は京都に行っているので池坊本部でお出迎えと
お見送り。(翌日は、会議があるので一緒に帰れません。)

当日は、舞妓ではなく、観光コースのガイドに変身。
 

<〇✕クイズ>
正解は最後にあります。

@仮名手本忠臣蔵でも知られる祇園で由緒ある「一力茶屋」
 (大石内蔵助が通ったとされる)当時は「一力」ではなかった。


    〇Or✕

A舞妓さんの髪は、かつらである。  
    〇Or✕

B舞妓さんの半襟は白い色から年季を重ねるにつれて赤くなる
    〇Or✕

C舞妓さんのだらりの帯の下には、舞妓さんの名前が織り込まれている。
    〇Or✕

D舞妓さんの帯の下には「鈴」が入れられてある。
    〇Or✕

E口紅を半分だけぬる舞妓さんがいる。
    〇Or✕

F舞妓さんが身に着けているものの中で一番高価なものは「帯」である。
    〇Or✕

@の答え 〇
 大石内蔵助や近藤勇・大久保利通・西郷隆盛も通ったとされる

「一力」は、もとは「万屋」という名前でした。

「万屋」の屋号を「一力」に変えたのは、仮名手本忠臣蔵で、

 幕府への遠慮から「万」の字を「一」と「力」にわけて

 使った名前「一力」でした。そうしたところ芝居が大当たり!
 
芝居に使われた「一力」に変えてしまったそうです。

<一力にて>

IMG_2232.JPG


Aの答え ✕
 舞妓さんは二〇歳くらいまで。二〇歳過ぎたら芸子さん。
 
 芸子さんは「かつら」です。
  舞妓さんは、自分の髪で一週間に一度結いなおします。
(もちろん、シャンプーは一週間に一度)

 あの盆地の夏の暑さは大変だと思います。

 それに、髪が崩れないように「箱枕」で寝なければなりません。
 
Bの答え ✕
 
 舞妓さんの半襟の色は「赤」で、年季を積むごとに次第に
 
 白くなるように見える。

 見えるというのは羽二重の生地の
 
 赤い部分を白系の糸で刺繍して埋めていくから白く見えるのです。
 
 半襟一枚100万円!と言われるのもうなずけますね。
 
 半襟を埋め尽くすまで刺繍をするとなると

  いったいどれくらいの糸がいるのでしょうか?
  
 ちなみに、その重さは500mlのペットボトル
 
 3個分の重さになるとか!

まだ舞妓になって一年たたない舞妓さんは半玉さん

上唇に紅が引けないし半襟の赤いところが多いでしょ。

DSC_0234.jpg

舞妓さんずいぶん半襟が白くなってきていますね。

DSC_2751.jpg


この舞妓さんはあと一年もすれば芸子さんになるくらいの舞妓さん

ほとんど真っ白の半襟でしょ。

DSC_0269.jpg

Cの答え ✕
 帯の下には、置屋の家紋が織られています。
 幼い舞妓さん、暗い夜道で迷っても、置屋の家紋があれば
 教えてもらえるからだとか・・・
 七五三の着物のように、舞妓さんも着物は。肩上げがあります。
 まだ幼い証拠ですね。

私の隣の舞妓さんぴかぴか(新しい)

赤い矢印のところに家紋が見えるでしょ。目目

スマホでは小さすぎて見えないかもexclamation&questionふらふら
パソコンでは見えますが・・・目

写真をクリックすれば大きくなります。手(チョキ)手(チョキ)


DSC_2768.jpg

Dの答え  ✕
 「鈴」ではなく「鉛」を入れています。
 冬の着物と帯や履物を合わせたら、
 20キロを超える重さになるので 
 舞妓さんになるのも体力がいりますね。

Eの答え  〇
 「半玉さん」と言って一年未満の舞妓さんは
  半人前なので下唇しか口紅を塗ることができません。

DSC_0234.jpg

めったにお目にかかれない半玉さん
同じ写真だけどカメラカメラ

 舞妓さんのカンザシは、ぶらぶらと長いカンザシ。若い証拠です。わーい(嬉しい顔)
  
Fの答え  ✕
 「ぽっちり」という帯どめが一番高価です。
 (ぽっちり(帯留)は家宝。銀の枠にサンゴやダイヤモンド・
 真珠などがあしらわれています。

DSC_2751.jpg

やはり写真をクリックしてアップにして見てください。


DSC_0269.jpg

  この舞妓さんは、19歳! 半襟が白く見えますよね。
  これ、刺繍です。  
  おなじ舞妓さんでもカンザシは「ぶらぶら」していませんね。
  ぶらぶらしているカンザシをつけているのは若い舞妓さんです。
  ※写真では見えにくいですが、カンザシは月によって異なります。
  撮影は4月だったので「桜」と「五郎蝶」のカンザシです。
 
 ※舞妓さんたちに支払う料金のことを関東では「玉代」(ぎょくだい)
  京都では、「花代」と呼びます。
  また「線香代」とも呼びます。線香代というのは、
  時計のないころに「線香一本が燃え尽きるまでの時間✕本数」
  の料金設定だったからだとか。ようするに時給!
 ※年季により髪型も「割れしのぶ」から「おふく」にかわります。

ここで問題です。 もしもあなたが舞妓さんだったとします。 若いあなたは モスバーガーやマックが食べたくなりました。 ちなみに、髪は「割れしのぶ」を結っています。(毎日があの髪のままでの生活です。)さてどうしたら?・・・考えてみてくださいね。

 答え 例)タクシーの運転手さんに頼んで買ってきてもらい
      人気のないところでタクシーの中で食べる。
      舞妓さんが、ソフトクリーム等を食べている姿は
      見せられないので仕方ありません。
      この話は、タクシーの運転手さんからお聞きしました。
      偽物の舞妓さんも、買い食い禁止ですよ。パンチパンチ
posted by まぁみちゃん at 20:58| Comment(0) | 走馬灯

2017年02月03日

何でもかんでも

今、岡山パクチーにはまっている。レストラン

パクチー独特の癖がきわめて少ない。exclamation×2

パクチーは「大好き」グッド(上向き矢印)と「大嫌い」バッド(下向き矢印)に二分されるとおもう。

ところがこの「岡山パクチー」は柔らかくて美味しい。ぴかぴか(新しい)

パクチーをマイルドに改良されて作られているから手(チョキ)

栄養価のとっても高いパクチー

手に入りにくいけれど「岡山のJA]には生パクチ―がある手(チョキ)手(チョキ)

立派な根っこ付きで3本入りで380円exclamation×2

DSC_5937.jpg

お好み焼き(お昼ごはん)
上に乗せているだけでなく
実はパクチーのペーストを生地に混ぜているのよ。

DSC_6302.jpg

朝ごはんの卵焼きの残りを
中華スープにとろみをつけてパクチーをのせてみた
ニラの代わりにパクチーを入れて焼いているのに
さらに上にもふりかけた

DSC_6363.jpg


野菜炒めの上にネギをのせてしまった。
食べる時にパクチーをのせた。


DSC_6364.jpg

大根サラダにもパクチー


DSC_6365.jpg

ハマチの塩焼き 

流石にこれにはパクチーは合わないような気がしてネギにした。

DSC_6366.jpg


DSC_6367.jpg


一番向こうに見える野は あげだし豆腐をつくったけれど

パクチーではなくネギにした。

DSC_6361.jpg

ほうれん草としめじの白和えも作ったけれど パクチーは入れなかった。

DSC_6362.jpg

本日の料理 「何でもかんでもパクチー」

次回は、簡単でどんなお酒にもあうビールバー

パクチーを使った料理を紹介しますね。わーい(嬉しい顔)
posted by まぁみちゃん at 21:10| Comment(0) | 簡単お料理

2017年01月31日

岡山県華道連盟の交流会にて

昨日は、岡山県華道連盟の交流会がありお出かけ。車(RV)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

会場は ホテルホテル メルパルク岡山

午後6時からの開宴だった。

オカリナ&和楽器の演奏もあり

DSC_6346.jpg

交流会は和やかに時を刻んでいった。時計時計

※和楽器〜 原野 学さん

 オカリナ〜渡辺 史子さん

 演奏曲 (春の海)(よいまち草)(絵夢)(花は咲く)


その時、どこか見覚えのある顔が見えた。目目

確か 新見の三光正宗の「新酒まつり」にいった時車(RV)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

ぴかぴか(新しい)和服姿の品の良い女性の方とお話をした。わーい(嬉しい顔)

三光正宗の奥様だった。ぴかぴか(新しい)

ひらめきそういえば、よく行く「JA あしん広場」
岡山県新見市正田397-2
ふれあい広場・特産館・「焼肉 千屋牛」

駐車場でお見かけしたこともある。目


新酒祭りの会場には、大きな大作のいけばなもあった。かわいい

ご自身でいけられたとのことだった。グッド(上向き矢印)

私もいけばなをしている事をお話した記憶がある。わーい(嬉しい顔)

絞っても出ない「品」を無理やり絞り出しがく〜(落胆した顔)

舌を嚙みそうな、お上品な言葉遣いで話したっけ。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

まあぴかぴか(新しい)「池坊」ぴかぴか(新しい)というブランドのイメージを壊してはいけない。exclamation

これでも池坊の先生の端くれだ。exclamation×2わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

かなり頑張ったっけ。exclamation×2わーい(嬉しい顔)

今年は3月4日(土)・5日(日)8時〜15時半までの二日間

この日の為に仕込んだ、濾過をしていない 

搾りたての三光の生原酒が販売されるわーい(嬉しい顔)

二日間だけの会場限定販売のため

予約もお取り置きも通販もなしとのこと。exclamation×2

お花の話よりお酒の話に花が咲いた。るんるんるんるん

勿論、行く気満々車(RV)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)るんるんるんるん

お嫁さんのお爺さんに差し上げたら

「この酒は美味しい揺れるハート」と大好評だった。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

あの時は、「和」のごあいさつをして 一応exclamation&question品よくお話をしたと思うexclamation&questionexclamation&question

exclamation×2

今回は、大笑いの連続わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

車で行ったのでアルコールは一滴も飲んでいないのに

よくもこんなバカ話が出来るものだと自分でも感心した。わーい(嬉しい顔)

「よしもと」ばりの冗談の大連発exclamation×2わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

勿論、お互いにexclamation×2exclamation×2わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

とっても楽しかったしるんるんるんるんすぐに打ち解けた。揺れるハート揺れるハート

年や流派は違っても、いけばなという共通点があるから。手(チョキ)手(チョキ)

南洲風文人華 という流派で

羽楽流の煎茶の教授でもあるという。ぴかぴか(新しい)

ぴかぴか(新しい)お綺麗で品性もあり会話も面白い、造り酒屋の奥さまぴかぴか(新しい)

ブログにアップする旨を伝えたら

自分がきれいに写っている写真を使ってと言われた。わーい(嬉しい顔)パンチパンチ

「そんなぁ〜 私がきれいに写っているのにするわよ。」わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

と言い返した。わーい(嬉しい顔)

近くにおられた池坊の支部長に写してもらったけれど

1〜2枚では実物以上に綺麗にカメラ写ったのがないかもしれないからと

連写してもらったけれどカメラカメラカメラカメラカメラ

大口あけて大笑いしている写真ばかりわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

使えるのがこれしかなかった。もうやだ〜(悲しい顔)

DSC_6350.jpg

次回お会いするときには

もうお友達になったような気分でお会いしますね。るんるんるんるん手(チョキ)

3月が楽しみだ。exclamation×2


新見市哲西町上神代951

三光正宗株式会社

アッexclamation×2

いけばなの先生らしいブログにしなければパンチパンチ

照葉椿 入りましたグッド(上向き矢印)

DSC_6354.jpg

早々と 木苺も葉っぱが出ています。わーい(嬉しい顔)

DSC_6356.jpg

こんな珍しい カーネーションも入荷しています手(チョキ)手(チョキ)
(ミニティアラ ライラック)
(ミニティアラ ミルク)

DSC_6357.jpg

マーガレットもね手(チョキ)

DSC_6358.jpg

スイトピーや菜の花も春を告げています。るんるん

DSC_6359.jpg

はじめて見た目目 菊ぴかぴか(新しい)
(サイレント)

DSC_6360.jpg

桃もピンクと白 入っています。手(チョキ)

ヨッシャー手(チョキ)手(チョキ)

これで いけばなの先生らしいブログになったぴかぴか(新しい)

ことにしょうわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


posted by まぁみちゃん at 21:15| Comment(0) | 日記