2017年01月26日

フナ飯

大分県の園児達に、冷凍にした「たこ焼」を送った。

電話電話がかかってきた。

「今、口を赤くして、走り回っている」と

なんのことかと思って聞いたら耳耳

小さい子なので、たこ焼きにケチャップをつけて食べさせたら

口にケチャップをつけたまま走り回っている足足

ということだった。

まあ「たこ焼き」と読んではいるものの

シャウエッセンや竹輪・チーズ、餅が主流で

タコと言えば「キムたこ」と通常の「たこ焼き」

買えないたこ焼きを食べたほうが面白いかなぁ〜〜

と言うことで

「なんちゃってたこ焼き」をおくっていた。

作り方のレシピを聞かれた。手(チョキ)手(チョキ)

今回は、岡山県の伝統料理

「フナのかけ汁」要するに「フナ飯」を

保育園に送った。

勿論、送ってほしいとの携帯電話連絡があっての事。

今頃は届いていると思う。プレゼント

園児達の反応はいかにグッド(上向き矢印)バッド(下向き矢印)


レストラン「フナ飯」


主に岡山県南部の郷土料理かな

岡山県はとてもため池が多いので、フナが沢山取れる

それで郷土料理になったのかも。exclamation&question


亡き父が毎年寒鮒を釣ってきて作ってくれていた。レストラン

池のフナは泥臭いので、大きな 金属製のたらいの横に

(私が赤ちゃんの時に沐浴していたたらい)

沢山の穴をあけて井戸水を流しながら

一週間ほど生かしておき それから作っていた記憶がある。

臭みが抜けていい感じにはなるけれど

ミンチにするときは出刃包丁を両手に持ち叩いてミジンにしていた。

ミンチにする道具(ミンサー)が無かった時代

口に入れると骨があたり、もぞもぞした

あまりおいしいとは思わなかったけれど無理して食べていた。

好き嫌いは許されなかったから。

鮒のミンチがスーパーでも買えるようになり

臭みもなく、骨がましくもなくやっと鮒のかけ汁が美味しいと

思えるようになったのは40年位前のこと

今年は、本ぐりの鮒ミンチに出逢った。
※東久わたなべ生鮮館に 鮒のミンチが寒の季節のみ売られている。

「本ぐり」なので、骨なんかどこにあるのかわからない

骨があたることもなく、脂がのってとっても美味しい。

作り方は家庭によって違うと思うけれど

父が作っていた過程を思い出し

味を思いだし

自分勝手に作っている。わーい(嬉しい顔)

こんなことなら父によく教わっとけばよかったのにと

後悔している。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

  <私の 鮒のかけ汁の作り方>

ごま油で鮒ミンチを色が変わるまで炒め

牛蒡・大根・人参・里芋・アゲ・コンニャク・

キノコ色々をいれて強火で炒める。

※鮒ミンチと里芋は多めがいい

軽く炒めたら出し汁と酒とみりんを加えて炊き

塩と醤油で味を調える。(薄味ね)

砂糖を入れるという話も聞いたことがあるけれど

入れない。

父が作ってくれた前田家伝統の「鮒のかけ汁」

父はフナ飯とは言わず「フナのかけ汁」って言っていた。

父も何百年も昔から作られていたものを代々受け継いで来たはず

大昔は、砂糖なんて貴重品でなかなか手に入らなかったと思う。

酒はあったと思うので、酒多め、わーい(嬉しい顔)

前田は酒豪ぞろいの家系exclamation×2

入れる酒の量を少なくして、飲むほうに回していたかもしれないけどわーい(嬉しい顔)

塩もあるし醤油も家で作っていた。

鮒は釣ればいいし、

野菜は自家製だったと思う。

父はコンニャクを入れていたけれど

私は沢山作って冷凍にするのでコンニャクは入れなかった。

最後に豆腐を多めに入れてご飯にかけ

ネギをどっさりのせて出来上がり。手(チョキ)

鮒のかけ汁は、白ごはんにかけて食べるけれど

ご飯と汁は同量に近いくらいどっさりかけるわーい(嬉しい顔)

一品でこんなに身体にいい料理はなかなかないだろう。手(チョキ)

素晴らしい郷土料理だ。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

DSC_6307.jpg

鮒と聞いて、食べたくないと思う人は多いと思うけどもうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)

食べたら美味しい事がわかってもらえる。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)るんるん

鮒の臭みなんか全くない。ぴかぴか(新しい)

出来立ても美味しいけれど手(チョキ)

時間が経過したほうがさらに美味しい感じがする。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

たとえば、朝作って夕食に食べるとか

次の日の朝食に食べるとかね。わーい(嬉しい顔)

炊き込みご飯も同時進行して作ったけれど

同じく、炊きたてより数時間置いたほうが美味しいグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

私は思う。わーい(嬉しい顔)


作ってみたいexclamation又は食べてみたいexclamationと思った人は

稽古に来られる日時を事前に教えてくれたらメール

試食できるように準備しておきます。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)揺れるハート
posted by まぁみちゃん at 20:27| Comment(0) | 日記

2017年01月25日

伝統文化

ぴかぴか(新しい)<伝統文化>ぴかぴか(新しい)

婦人会主催で行われる伝統文化体験

去年は12月15日に実施している。

「瓦版 ひえだ」というのがあり

去年の記事を緑丘小学校の校長先生が開講式で読み上げられた。


DSC_6269.jpg


「伝統文化体験学習に思う」と題された記事は

婦人会の会長さんが書かれたものだ。わーい(嬉しい顔)

婦人会の会長さんとは稗田幼稚園の時からのママ友でもある。わーい(嬉しい顔)

彼女に頼まれたら

「NO」とは言えない。わーい(嬉しい顔)

ではその記事を紹介します。

「伝統文化体験学習に思う」

12月15日 稗田町民センターの暖房を入れ

玄関を掃き緑丘小学校六年生を待つ。

これが10年間続けて来た六年生と婦人会の冬の行事。

 朝9時、台所ではすでに子供たちの大好きなちらし寿司を作っている。

ちらし寿司は彩りが命。

DSC_6278.jpg

白布で整えられたテーブルによく似合う。

テーブルの花は時節柄また、行事の性格上

備前焼の花瓶に椿の組み合わせ。

10年間続けてきて慣れもあるけれど、

準備に手を抜かない。

それは本当のおもてなしの「心」を感じてほしいからです。

だからテーブルクロス一枚の歪みも許さない。

例えが悪いけれど、文化とはその積み重ねと思うからです。

また敢えて面倒なことを続ける根気が

文化を繋げていくのではないかと思うのです。

そして毎年、華道・茶道・日本舞踊と奥深い伝統文化を

興味深々と体験する六年生に、健やかな明日を見ることができ

私たちも沢山の元気を頂いています。


う〜〜ん

これを読んで反省した。exclamation

別に手を抜いているわけでもないがわーい(嬉しい顔)

婦人会の方たちに比べたら・・・とパンチパンチ

来年からは、講義の内容をかえてみようかと思っている。わーい(嬉しい顔)

いけばなの歴史などを30分ほどいす講義しているけれど

基本は10年間同じ講義内容もうやだ〜(悲しい顔)

作り直してみようかな。わーい(嬉しい顔)

〇華道は300円

〇茶道は200円

〇日本舞踊は無料
※着物と帯は婦人会の方たちが仕立ててくれている。

華道を選ぶと300円もかかる

勿論花代だけど

到底300円ではできないかわいいバッド(下向き矢印)

しかし小学生にとって300円は大金だ。exclamation×2

300円払っても良いお話が聞けたと耳耳グッド(上向き矢印)

思ってもらえるようにより頑張ろうと思った。exclamation×2わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


今日は写真がすくないので

猫でも猫猫カメラカメラわーい(嬉しい顔)

飛鳥猫と小梅猫

ここ数日、気温が下がり寒いというより痛い雪バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

コタツで丸くなる猫には厳しい冬だ雪

エアコンの生暖かいような風が嫌いでもうやだ〜(悲しい顔)

ほぼ全室温風ヒーターを使っている。

猫の為温風ヒーターを入れておく

猫たちは、定位置があり

飛鳥はあまり暖かくもないわーい(嬉しい顔)

温風ヒーターの上に陣取るるんるん

DSC_3163.jpg


小梅は温風ヒーターの真ん前で

鼻が乾いてしまうのでは心配するような位置に陣取るわーい(嬉しい顔)

DSC_5783.jpg

これが二匹の定位置だexclamation×2

DSC_3182.jpg

ところが、温風ヒーターはセレクトを押さない限り

3時間でとまる時計

猫は押せない。失恋わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

したがって一番早く寒くなったことに気が付く位置にいる

小梅がいち早く猫用のホットカーペットへと移動猫ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

飛鳥が遅れてホットカーペットへ行っても小梅が陣取っているがく〜(落胆した顔)

我が家のペット用ホットカーペットは一匹用だexclamation×2

二匹いるのに・・・一匹用にしている手(チョキ)

なぜかってexclamation&question

別々だとつまらないからわーい(嬉しい顔)

二匹猫猫が団子になって温めあっているのが

たまらなく可愛い揺れるハート揺れるハート

要するに飼い主の意地悪だexclamation×2わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

DSC_6310.jpg

まあ、飛鳥はいつみても はみ出しているがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

小梅はしょぼい短毛猫猫

かなりの寒がりだもうやだ〜(悲しい顔)

飛鳥はフッサフサのロン毛だから

まあいいかわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)












posted by まぁみちゃん at 21:24| Comment(0) | 日記

2017年01月24日

伝統文化体験

1月20日(金曜日)

緑丘小学校6年生の生徒さんが伝統文化を体験した。ぴかぴか(新しい)

10年以上続いている。手(チョキ)手(チョキ)

婦人会が子供たちに伝統文化を体験させたいと主催している。

こんなことをしているのは、

倉敷市内では、緑丘小学校だけだ。手(チョキ)

最初からずっと いけばなを教えに行っているけれど

目に見えて生徒さんの人数が減少している。バッド(下向き矢印)

しかし、少ないだけに目が行き届くのか目目

先生に力量黒ハートがあるのかわからないけれど

今年の6年生も落ち着きがあり、礼儀正しい。exclamation×2ぴかぴか(新しい)

いけばな体験は、桃の節句が近いこともあり

お雛様をイメージしていけてもらった。ひらめき

DSC_6271.jpg

DSC_6272.jpg

DSC_6273.jpg

DSC_6275.jpg


向かって左端の男の子が特に印象に残った。
※向かって右端の方は、校長先生。
 この校長先生だったらグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

と思えるような方だった。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

鋏の持ち方や、生け方などとても上手だった。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

カラオケ「いけばな体験をしたことがあるの」

と聞いたら、

「熊本にいたときに、いけばなを習っていました。」

という答えが帰ってきた。わーい(嬉しい顔)

伝統文化の体験が終わったら

婦人会の方たちが準備してくれた食事をいただく

若いお母さんがあまり作らなくなった

ちらし寿司(岡山では祭り寿司)・筑前煮

酢の物(なます)・おすまし などが用意されている。ぴかぴか(新しい)

彩りも鮮やかで見た目も美しい。ぴかぴか(新しい)

DSC_6278.jpg


食事の前に、トイレトイレにから戻った男の子が

講堂の引き戸を開けて、閉める姿を偶然目にした。目目

茶道を習っているわ この子exclamationぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

そう思ったとき顔が見えた。目

熊本で、いけばなをしていたと言っていた男の子だ。exclamation×2

落ち着きもあり、受け答えもしっかりしている。exclamation×2グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

「躾」しつけとは、身を美しくと書く

躾は和服の躾のように、着るときにはとるもの

人前に出る時に、躾がかかっているとおかしいものね。わーい(嬉しい顔)

私個人的には、人前で躾はしないほうがいいと思っている。exclamation×2わーい(嬉しい顔)

この男の子のご両親ぴかぴか(新しい)見事に躾が出来ている。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

話があらぬ方向に飛んでいきそうなので・・・モバQモバQ

軌道修正わーい(嬉しい顔)

備前焼の輪挿しに、椿やさざんかの花が飾られていた。

DSC_6281.jpg

玄関は勿論、講堂にも

いたるところに季節の花が飾られていた。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

メインのところに(講堂)大きめの花器に入れられていた花

途中から「いけて〜」って言われたので手伝ったくらい。わーい(嬉しい顔)

梅の花が描かれているランチョンマットも敷かれていた

DSC_6282.jpg

心配りが行き届いている。ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

揺れるハート「おもてなし」揺れるハートの心は子供たちにも伝わったと思う。揺れるハート

あまりにも多いちらし寿司の量に、がく〜(落胆した顔)目目

茶道の先生、派出所のおまわりさん

地区の子供たちと携わっている方たちと共に

「多いなあ 半分でじゅうぶん

 食べられるかなあ 残して持って帰ろうか」

なぁんて話していたらわーい(嬉しい顔)

婦人会の会長さんのあいさつの最後に

「皆さん、婦人会のお母さんたちが作ってくれた食事を

残さないで食べましょうね。」

という結びの言葉が・・・がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

「これ 残さないように食べるのは無理・・・」

ほとんどの大人の方の会話

しかし

あまりの美味しさにグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

全員完食 レストランわーい(嬉しい顔)

私なんて、

「お代わりいかがですか温かいおすまし残っていますよ〜」耳耳

の声にお代わりまでした。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

蒲鉾には仕事までしてあった。ぴかぴか(新しい)


DSC_6283.jpg

婦人会の皆さんexclamation×2お見事exclamation×2レストラングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

子供たちは、後片付けけがしやすいように

食器をまとめていた。わーい(嬉しい顔)


DSC_6285.jpg

大人たちといえば、食べたそのまんまで、話が弾んでいた。わーい(嬉しい顔)

慌てて子供たちの真似をした。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

先生が最後のあいさつで言っていた。

カラオケ「修学旅行で片付けやすいようにまとめておきましょう。

と言ったのを覚えていたんだな。感心したよ。」

靴も綺麗に並べられていたっけ。ぴかぴか(新しい)

子供たちに教えられることが多かった一日。わーい(嬉しい顔)

感心したし、楽しかった。わーい(嬉しい顔)るんるんるんるん

何より、心打たれた。黒ハート

その話は次回に。ぴかぴか(新しい)

数時間後時計時計

車(RV)信号待ちをしていたら

いけばな体験をした花を大事そうに持って帰っている生徒さんを見つけた。目目

「お帰り〜〜」

って言ったけど

「???」だった。

私が洋服を着替えていたのでわからなかったようわーい(嬉しい顔)

「いけばなの先生よ〜〜帰ったらお水を入れてあげてね〜」

わかってくれたようだわーい(嬉しい顔)

「はい ありがとうございました。」

のかわいい声耳耳

お互いに手を振った。手(パー)手(パー)

彼女のさわやかな笑顔が心地よかった。るんるんるんるん
posted by まぁみちゃん at 18:33| Comment(0) | 日記