2019年07月24日

ナンチャッテ セレブ

20日(土) 

台風台風の影響で、釣り舟が出せずバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

豆富料理を食べに行こうということになった。るんるん

吉備支部の支部花展が開催されていることもあり

高梁市へと車を走らせた。車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

DSC_7838.jpg

DSC_7839.jpg



花展を目目拝見して、豆腐料理のお店へ


ダイエット中はこう行ったお店が近かったら

どれだけ助かるか・・・

DSC_7844.jpg

これで 1100円手(チョキ)

ご飯・うどん・ラーメン・パンは禁止

パスタはまあいい・蕎麦はOKexclamation

寂しくないように

朝から小針をたくさん並べて

紛らわせている。

(量はいくら食べてもいい。カツ丼などもOKexclamation

次の日から、花展を伴わないわーい(嬉しい顔)

ひたすら食べて飲んでのレストランバービールレストラン

ぴかぴか(新しい)超セレブな一泊二日が待っているからるんるんるんるん

そしてその翌日

会員制の超セレブなホテル

ぴかぴか(新しい)芦屋ベイコートぴかぴか(新しい)へと向かった。

新幹線新幹線は、もちろんグリーン車手(チョキ)

と言いたいところだけど

自由席でそれも二号車わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

DSC_7847.jpg

三号車より二号車がすいている可能性が高いexclamation×2

一号車は座席が少ない。

したがって二号車の一号車寄りの所で待つ

改札へとむかう距離は三号車よりの方が近いから

3号車寄りの方から降りる方が多い。わーい(嬉しい顔)

二号車寄りからの乗車だと同じ2号車でも

早く乗車できて座れる確率が高いexclamation×2

ぴかぴか(新しい)セレブぴかぴか(新しい)とは程遠いもうやだ〜(悲しい顔)

自由席慣れしている私。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

JR芦屋駅で待ち合わせてタクシーで向かった。ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

5a7ed2c9.jpg
posted by まぁみちゃん at 18:49| Comment(0) | 日記

2019年07月16日

ちまきの転売

祇園祭るんるん

ちまきが本来の倍近い値段で

インターネットで転売されているというがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

今日のテレビ放送で知っておどろいた。ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)

転売していることに驚いたのではなく

ちまきが売られていることに驚いたのだがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

遠い昔、京都でいす学生時代を過ごした。

池坊学園のすぐ前で月鉾の鉾建の様子を毎日みていたわーい(嬉しい顔)るんるんるんるん

縄だけで固定する伝統の技法で組み立てられていく鉾目

そのころから、るんるん「コンチキチン」のお囃子の練習が始まるのか

るんるん「コンチキチン コンチキチン」はよく聞いた。耳耳るんるん

両親からアルバイト禁止って言われていたけど

祇園祭が見たいexclamation×2と何とか両親を説得し、

一度だけアルバイトをしたことがある。手(チョキ)

勿論、祇園祭が終わったらすぐに実家へ帰らされた・・新幹線もうやだ〜(悲しい顔)

あまりにも昔のことでうろ覚えだけどexclamation&questionexclamation&question

ちまきは、買うものではなく鉾からまかれるものだった。わーい(嬉しい顔)

わたしも、一つだけ拾った記憶があり、

何年も後生大事に持っていた。揺れるハート揺れるハート

当時祇園祭の時には、旧家では

格子越しにだけど、

見たこともないような立派なぴかぴか(新しい)家宝の屏風が

いけばなと共に飾られていたひらめき記憶がある。

鉾が通る道筋の家民家には、

二階の窓へと沢山のちまきが投げ入れられていたと思う。わーい(嬉しい顔)

アルバイト先のおじいさんと、おばあさんに

その話をすると、畳替えもするのだと教えてくれた。

青畳の匂いは気が付かなかったけど・・・わーい(嬉しい顔)

それにしても、雨大雨でも台風台風でも強行される祇園祭exclamation×2

応仁の乱で中止、

太平洋戦争の戦後の混乱で中止

阪急電鉄の地下鉄工事で中止

後は、徳川家綱の逝去で延期されるなどはあるが

ほぼ延期のみ

中止はされない。

雨大雨でも強行される祇園祭に行かれる方は

雨具の用意をexclamation×2

傘は禁止だったはずexclamation×2

あまりにも大勢の見物人がごった返すところでは

傘は凶器になる可能性もあるので

レインコートか濡れても構わない洋服で

そうそう、かばんやスマホも濡れないように対策をexclamation×2

鉾も巨大なビニールで覆われます。わーい(嬉しい顔)

10トンもあるのに舵取りがない鉾

曲がり角の 辻回しが凄いグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

青竹に水をかけて・・・・

無事に曲がった時には拍手喝采と歓声

まあ百聞は一見に如かず目目わーい(嬉しい顔)

晴れ晴れるといいね。


写真が無いので

稽古の花材としては珍しい花をアップしますね

可愛い蕎麦の花

DSC_7826.jpg

谷渡りの木
(セラファンサス)

DSC_7829.jpg

ヒリュウシダ

DSC_7830.jpg

フイリカ ロック

DSC_7831.jpg


珍しくはないけれど
アルケミラモリス

DSC_7832.jpg

小さな地味な花ばかり紹介したけれどわーい(嬉しい顔)

他にも沢山の花や木が

揺れるハート使ってね〜〜って

待っていますよるんるんるんるん

posted by まぁみちゃん at 20:35| Comment(0) | 日記

2019年07月12日

同じ道

いけばなの道で出会い

長い間、同じ道を歩んできた

教養もあり、笑顔が素敵で怒った顔は見たことがない

5月18日〜19日に開催された児島支部花展で

お会いしたのが、最期になった

2人で椅子に腰かけ、30分以上もお話をした。

一人暮らしなので

最期はどうなるのか・・・

とても不安だと話された。

現実になった。

長い間、児島支部で活躍され

支部内のムードメーカーでもあり

自分の考えもしっかり持っておられた。

行年95歳

今日が告別式でした。

最期のお別れをしようとしたとき

やさしいお顔には、包帯が巻かれていた。

お見送りをするときに

「先生 黄泉の国へいかれたら

児島支部を立ち上げられた

懐かしい先生方にお会いできますね、

先生達とともに児島支部を見守ってください

分裂したリ、支部がなくなることのないように

皆で、頑張りますので よろしく願いいたします。」

何度も何度も 御願いした。

極楽浄土にいかれたら

同じいけばな仲間の先生達と

幸せな、穏やかな時が過ごせますように揺れるハート


ぴかぴか(新しい)片山鈴子先生ぴかぴか(新しい)のご冥福をお祈りいたします。

長い間 未熟な私にやさしくし接してくださり

ありがとうございました。 

         合掌

posted by まぁみちゃん at 21:39| Comment(0) | 日記